スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の世界

夜中に関東地方で地震があったみたいですね??
震度5なんて久々ですね!!みなさん大丈夫ですか??
断水とか停電にはなってないようですが、余震に気をつけてくださいね!!

今週前半のオハイオは、15℃を超える日もあり比較的暖かくすごせていました。とは言え、家がミシミシ言うほどの風がふき、雨もけっこう降っていたので、一昨日も昨日も一歩もでず引きこもってます

今日はまたマイナスの世界に戻り、外は雪です オハイオの冬はやっぱり厳しいですねぇそんな中、「ヒーターが故障して動かない」なんて話を2件ほど耳にしました。直接的な知り合いではないものの、モエモコのネットワークの規模からするとすごい確立です 

モエモコハウスのメンテナンスですが、その後も記録を更新し、1月は合計6回来ていただきました 最後の2回は、ヒーターのチェックに1回と、交換したほうがいい部品が見つかったので、もう1回です。結局、ヒーターに大きな問題はないようなので、節電あるのみだと分かりました

メンテナンスしてもらってる時って、ずっと見てても迷惑だろうし、言葉が通じないので、ちょっと微妙な雰囲気なんですよね…。モエモコは広告を眺めたり、外を眺めたりしてます。

火曜日のメンテナンスのときに、外に目をやると鳥さんたちがきてました!! 前に幾日か姿を見なかったので、南下したのかなと思っていたのですが、最近はまたちょくちょくやってきますこのあたりには人口池がたくさんあるので、好きな池ですごしてるようです。彼らは鳴き声とともにやってきて、泣き声とともに飛んでいくことにも最近気がつきました

題名「鏡の世界」
130129 (6)
凍った池にお天気雨が降ったので、一面鏡のようになったというわけです。池の上をピタピタと歩く鳥っていうのも、なかなかかわいいものです  

30分ほどでヒーターのメンテナンスも済み、帰ろうとするおじさんに「一瞬の雨でしたね」って会話を試みてみました。すると「あなたにとって雨はめずらしいの?」って聞かれました「日本でもよく降りますよ」とお答えしました。ずっと外を見て、カメラで撮影までしてたから、お天気雨を見てそうとう嬉しがってるんだろうと思われたかもしれません 細かなニュアンスを伝えるのって難しいなぁ・・・。
スポンサーサイト

チューターが決まりました

先週キャンセルさせていただいた、チューターの見学とランチを、月曜日にしてきました 早いタイミングでリベンジできるよう、Kさんが調整してくださったようで、ありがたいです。KさんとSさんから、食材情報、生活情報、英語情報、趣味のことなど色々と教えてもらって、とってもためになりました 

チューター(家庭教師)ですが、条件が合ったので、モエモコも来週からレッスンをお願いすることにしました

こちらに赴任されてきた奥さんたちのほとんどは、ESLかチューターから、または両方で英語を教わっていらっしゃるようです。ESLやチューターの情報は、日本商材店の掲示板にも貼られています。多くの方は、まずESLに通って日本人の友達を作り、そのつてで信頼できるチューターを紹介してもらうようです ESLは教会や図書館で、ほぼ無料で開講されており、週一回のペースで通います。多くが、9月から12月の前期と、1月から5月の後期とで授業をやっていて、半期ごとに登録会を開いています。ESLの多くにチャイルドケア(託児)もあるので、小さなお子さんのいる方も通っているようです

モエモコがそんな情報を入手したころ、ちょうど後期の登録会が終わってしまってたんです 期の途中でも空きがあれば入れるところもあるのですが、サークルで日本人の方とは交流を持てるし、チューターも決まったので、今はいいかなと思っています。冬で運転がこわい日もあるので、ゆるゆるスケジュール推奨です

モエモコが教わることになったチューターさんが、どんな方か紹介しておきますね
お名前はメリッサといいます モエモコの家から車で20分ほどの場所にある、とってもすてきなお家に住んでいます 元小学校の先生で、ご主人と5人のお子さんがいて、犬を2匹?3匹?飼っていらっしゃる、ビッグファミリーのパワフルママさん先生です 不完全な英語に慣れているせいか、モエモコの幼稚な英語力でも、言いたいことを汲み取ってくれて、楽しい時間を作りあげてくれる、とっても思いやりのある方だという印象を受けました Kさんはこちらに来て6年になるそうなんですが、「メリッサのお陰で、こっちで楽しくしていられる」っておっしゃっていました。モエモコにとっても、そんな風に大きな存在になるのかもしれません

「オハイオではどこかへ出かけたの?」とメリッサに聞かれたので、週末に射撃に行ってきた話しをしました。すると、ちょうど家にいたご主人のジェイソンも会話に加わってきました。ジェイソンは警察官だそうです Kさんが「銃に触ったことがない」と話したところ、弾薬を抜いて45口径の銃を持ってきてくれました そして、ジェイソンによる銃についてのプチレクチャーが始まりました

「敵を探してこうやってるのはムービースターだけなんだよ。彼らはアクションを強調するためにこうやってるんだよ。」
130129 (3)

「本当の警察官はこうやって下を向けて移動するんだよ。」とモエモコをそのフォームにしてくれました
130129 (2)

メリッサに会いに来たはずなのに、ジェイソン先生の思わぬ登場でそれはそれでとっても楽しかったです 隣の市なんだけど、ポリスマンの知り合いができてちょっと心強いです それにしても、アメリカ人にとって銃ってほんとに身近なんですね… 初回は来週の月曜日です。雪が降らないといいな

BLACK WING

週末、夫の会社の方とそのご家族、総勢9名でシューティングセンターの「Black Wing」へ行ってきました。シューティングセンターとは、実弾射撃の練習をするところのことです

実弾射撃の練習にレジャーとして行くなんて、日本人からするとちょっとイメージが沸きにくいことですよね。モエモコもどんな場所何だろうかと、行くまで想像がつきませんでした。

家から30分ほど車で郊外の方に走って到着 今日のホストをしてくださる、夫の同僚のジョンさんに挨拶をしました。ジョンさん、ちょっとだけ日本語ができるんですよ

シューティングセンターの印象は、ゴルフ練習場とかバッティングセンターのような雰囲気だと感じました。客層は、カップル、小学生くらいの子供連れの家族など、老若男女色々で、強面の男性中心な感じを想像していたモエモコにはちょっと意外でした

ジョンさん案内のもと、まず受付をしました 
130127 (4)
受付では、誓約書にサインをして、免許証やパスポートなどのIDを預けます。
ここで、銃を借りたり、的を購入するのですが、今回は夫の同僚の現地の方たちが自前のものを何丁かずつ持参して下さったので、そちらをお借りすることにしました みなさんが持ってることにビックリです。スポーツとしての実弾射撃がこんなに浸透してるなんて

射撃レーンの部屋に入る前には、耳と目を保護するために、耳栓とイヤホン、ゴーグルを装着します。防弾チョッキとかは着ません。

そして、いざレーンへ まず、施錠されている分厚いドアを一枚開け、そのドアが閉まったのを確認してから、2枚目の分厚いドアを開けて入ります

「Who's First ?」とケニーさん(夫の同僚の旦那様)。「My Wife try first !!」っと夫くん。おいおいこう言う時にだけ、レディーファーストかい。。。と思いつついざ出陣
夫は、射撃とかが大好きで、実弾射撃もこちらに来て体験済みなんです。アドバイスは「弾が入っていなくても、銃口を他人や自分の手足に向けるな」と。その後、ケニーさんによる簡単な操作説明(英語)をしてもらいました。

モエモコ22口径、撃ちまーす
130127 (5)

こんなに引き金って軽いんだ~!!という印象でした 

22口径の次は、よりショックの大きい32口径、45口径とそれぞれ十発くらいずつ打たせてもらいました。32口径からは、撃った衝撃が手にドンっと来ると同時に、薬きょうが頭の上まで飛び上がります 耳は2重に防音しているのですが、「パンッ!!」と聞こえます。そこまでうるさくないのですが、生だとすごい音なんだろうと思います。

モエモコは初めてでしたが、人の胴体程度の的にそれなりにあたり、狙い方がわかったら中心に当てることもできました 引き金の軽さといい、子供でも十分使えるものなんだと実感をしました。「たしかに、これじゃ子供にもできてしまうな」と、夫の同僚の方も乱射事件を振り返っていました

スポーツとして射撃をすることの楽しさはとってもよく分かりました。と同時に、アメリカ人にとって銃がどんな存在なのか考える機会になりました。こちらで生活する心構えとして、勉強になった体験でした

夫くんとっても楽しそうでした。アメリカこれてよかったね
130127 (6)
5年いれば、そうとう上達することでしょう。でも、うちは銃は買いませんよ~

あきらめも大事

昨日の夜からパラパラとやわらかい雪が降り続いています
0125 (2)

今日は、メールでやりとりさせて頂いているKさんにお会いして、チューター(家庭教師)を紹介いただくことになっていました。Kさんとも実際にお会いするのは初めてで、その後、別の方も合流してランチにも誘っていただいていました

でも、今日はあいにくの雪 運転が心配だなと車を眺めていました。
0125 (1)
ちょうどそこにKさんからメールが届き、「雪道に慣れてないんだろうから、ご主人も心配してるでしょ?何かあったら大変だから無理しないで、今日はキャンセルでも大丈夫だからね」と。。。
ご主人??夫は「今日は英語頑張ってね。おれ出張に来てる日本人と夕食食べてくるから遅いから」って感じで普通に出勤して行きましたけど… Kさんの優しさがなおさら身に染みます。結局、ありがたいお気遣いに従って、今日はキャンセルさせてもらいました

チューターさんは日本語は話さない方なので、会ったら英語でなんて話そうかと、夫を相手に英語で子芝居をして、お会いできるのを楽しみにしていたのに残念です。

でも、キャンセルして正解だったようです。雪は益々強まって、池との境界がよく分からないほど積もっています
0125 (4)

こんな日は、スープがおいしいですね 午後から日本から持ってきた「超字幕」で英語の勉強しようと思いまーす

0125 (3)

メンテナンス×4

今年に入って4回も家のトラブルに見舞われており、そのつどアパートのメンテナンスの方をお呼びしています

①壁にしみ現る
130124 (1)
元旦早々ブログにも書いた、ダイニングの壁にしみ事件。1日はメンテナンスの方もお正月休みだったため、2日にチェックしていただきました。「7日の月曜日までに乾かしておいてね。修理については電話するね。ジョン・ボルトより」と夫宛に手紙を残してもらって、この日は終了。夫の同僚の現地採用の方が、心配してくださって、間に入ってやりとりしてくださっていたのですが、結果「春になったら直すよ」ということになったそうです。内壁の管の中から水が出てるとかそういった問題ではないようなので、良いんですが、外壁から水が染みてくるって、築10年未満なんですよ??日本じゃ信じられませんよね そして、春まで放っておくなんてのも、アンビリーバボーです

②高すぎる電気代
こちらもちょっと前にブログに書きましたが、高すぎる電気代を心配して、漏電チェックに来ていただきました。モエモコが留守の間に来て「いない間にチェックしたけど、漏電はしていないよ。ジョン・ボルトより」って手紙が残されていました。漏電ではないと分かりまぁ一安心なんですが、他のどこかが壊れてるんじゃないかと、モエモコ夫婦は疑っています ①の壁を見ても分かる通り、この国の建物は何でもありですからね。できることをしておこうということで、電気メーターのチェックを時々してカメラで記録しています
130124(10).jpg
メーターは、一箇所に数件分が並んで設置されているのですが、モエモコハウスのメーターが突出して早く回っていることが多いんです。家の中はけっこう寒いのにな。。。モエモコハウスは他の家より1部屋多いし、吹き抜けがあるから、それが大きいのかな???とぶつぶつ考えています。来月の電気代も心配だなぁ

③火災報知機が鳴った
20日の日曜日、巨大ステーキを食べて2時間ほどして、ダウンを着てコタツに入ってる夫の写真を撮っていたころ、「キュン」という鳥の声みたいな甲高い音が上から聞こえました。「なんかのアラーム?」とドキドキして2階を確認しに行きました。そして原因を特定!!吹き抜けの天井にある火災報知機からの音でした。30秒に一回のペースで結構大きな音がします
130124 (2)
異常事態にはネットが大活躍です。「火災報知機」「変な音」「アメリカ」「アパート」と検索すると同じような経験をした方のブログがヒットしました 結果、火災報知機の電池切れであると判明し、電池を交換しないと止まらないと分かりました。時刻は夜の9時。メンテナンスオフィスに電話をしてみたけど、夜間の留守番電話になりました。極寒の中リージングオフィスまで行ってみたけど、誰もいるわけがなく。。。仕方ないので、音を我慢して寝ることにしました。翌朝起きると、音は止まっていたのでそのままにしてしまったのですが、22日の夕方、再び鳴り出しました
時刻は5時50分。オフィスは6時で閉まってしまいます 急いで夫にメールを打って、メンテナンスを呼んでもらいつつ、モエモコもオフィスに走り「It's no fire ,But fire alarm makes funny noise !」と言って状況を伝えました。でも、夫の電話の方が早かったようで、モエモコが全部を言い終える前に、「聞いてるわよ。○○号室の方でしょ?2時間くらいでメンテナンスに行くわよ」と言われました 
2時間後、①②でお世話になった、メンテナンスのおじさん、ジョン・ボルトさんが来てくださいました。今回は①のようにのんびりではなく、挨拶もそこそこに、モエモコがスリッパの説明をする前にズンズン土足で進入されてしまいました ということは、漏電チェックも土足で家の中を歩き回ったな??「OH!NO!」って感じです でも、反撃できず指を加えて見ていました。二階の階段から手を伸ばし、ぎりぎり届いた指先で、電池交換をしてくれて「明日、長いはしごを持ってまたくるね」と言って(モエモコにはそう聞こえた)帰っていきました

④お湯がでない
昨日の昼、洗面所のお掃除をしていた時、お湯の蛇口をひねってもお湯どころか水も出ないことに気がつきました。「おじさんが、また今日来るって言ってたから、そのときに水道も見てくれるように言って」と夫にメールを打ちました 「少ししたらおじさんが行くよ」とメールがあったので、「うちは靴を脱いで生活してます」と一目で分かるように、玄関の土間部分に靴を並べ、部屋側にスリッパを並べて待っていました。今回もいつものおじさん、ジョン・ボルトさんが来てくださいました。挨拶の後、すかさず「I'd like you to take off your shoes」とお願いしました。そしたらちゃんと脱いでくださいました さて、お湯が出なくなった原因はとっても簡単なことでした。壁と管が何かの拍子に抜けてしまっていたようで、3分もかからず直りました。

修理後の写真がこちら…
fc2blog_201301240316511a7.jpg
左側おかしくないですか??日本じゃ明らかに修理前の図ですよね こんなんだから、何かの拍子に抜けちゃうわけですね。修理を終えると、ジョンさんはいそいそと帰ろうとしたので、「Don't you check fire alarm ?」と聞いたら、「へ?また鳴ってるの?」と言われました。「No,But Is it working ?」と聞いたところ「大丈夫だよ」とのこと。そしてニコニコして帰っていきました 昨日の、長いはしごウンクンってなんだったんだろ??「また音がするようだったら、明日は長いはしごに登って直すから連絡してね」くらな感じだったのかな。。。やっぱり、今度なんかあったら「Idon't understand English well」ってちゃんと言って、紙に書いてもらおうと反省しました

こんな感じで、何かあったときには夫か、夫の会社の方からオフィスに状況を説明しておいてくれるので、モエモコは現場対応のみなのですが、毎度何を言われるかと、おっかなびっくりです外出先では、レジでの挨拶程度の英語で済むというのに、家にいる方が英語力が必要だなんて予想外でしたでも、ジョン・ボルトさんが良さそうな方で安心です。何よりこのアメリカにおいて、ちゃんと時間通りに来て下さるのは感心です
あー次は何がおきるんだろ…




渡米から1ヶ月たちました

今日から渡米2ヶ月目に入ります
P1220055.jpg

1ヶ月あっという間でした。「アメリカの生活いやだな。日本にいたらこんなに悩まなかったのにな。」と思う時が8割、「いい経験させてもらってるな。」と思える時が2割くらいだったなと思います。まだまだ、余裕がない日々ですが、スタートしたばかりだし仕方ない。自分としてはまぁ満足な1ヶ月でした来年の今頃は、半々くらいになってたらいいなと思います。

とりあえず、生活に必要な場所への運転はできるようになったし、一人で買い物にも行けるようになりました 壁の染み事件を筆頭に、家のメンテナンスが何度か必要になったため、知ってる単語を並べて伝えようとする度胸も少しはつきました(詳しくはまた明日にでも書きます)。英会話スクールの説明会とサークル(お歌♪)の見学にも行ったりして、こちらでの生活を充実させるための準備も進んでいます 

「駐在妻同士の付き合いで疲れる」という話も日本で聞いたことがあったのですが、幸い今のところ無縁です。モエモコがこちらで出会った方は、優しそうな方ばかりで嬉しいです
昨日のサークルでは、初めてのモエモコに手取り足取り親切にしてくださった方に、「日本ではどこに住んでいたの?」と聞かれたので、「栃木の…ですが、宇都宮みたいに知られてないからご存知ないですよね?」と話したら、「え?私もそこだよ~」なんて会話が 聞けば、最寄り駅まで一緒の方でちょっとホッとしました
お友達になったSちゃんとは昨日もランチをして、たくさん笑ってきました 

「駐在員は仕事ばかりで、家庭を省みず、家族を放置しすぎた結果、最悪の事態に…」なんてイメージもあったのですが、夫は日本にいた頃よりも、モエモコのサポートをよくしてくれるので助かっています
モエモコの家には、キッチンの横にちょっとしたお仕事スペースがあります。翌日のお弁当の下準備をしながら、女性特有の取りとめのない話をしているモエモコを横目に、夫は大好きなラジオ放送の録音をネットで聴いたり、ヤフーニュースを見ているというのが日課です土日は買い物に同行してくれますし、平日も急用があってメールすると、すぐに返信があるので安心です 

夫はアメリカ人や現地採用の方たちに親切にしていただいているようで、仕事は慣れてきているように伺えます。ある日夫が、声をからして帰宅することがありました。風邪??なんか違うなあ??そしてモエモコは閃きました!「車の中で大声で歌ってきたでしょ??」と聞いたら、にんまり(笑)。どうやら図星のようです 夫の最近のお気に入りは、きゃりーぱみゅぱみゅです 夫なりにストレス解消法をみつけたようで良かったです

日本のみなさんはお変わりないですか??
今日も雪みたいですね
基本的にいつでもSkypeはログイン状態になっているから、気軽にかけてくださいね

極寒

先月の電気代があまりに高かったので、夫の指導で、この週末はエアコンの設定を60°F~63°Fに設定してありました。かなり寒いです 

日曜日の夜、夫はどんどん重ね着をしていき、最終的にはこんな姿で震えていました 
130121 (8)
「冷えは万病のもとだよ?もっと設定温度上げようよ」とモエモコは勧めたのですが、時すでに遅し。。。 「頭いたい。風邪ひくかもー」と言い出す始末 少しだけ設定温度を上げて、日本から持ってきた葛根湯を飲んで寝ました

翌日、会社のアメリカ人に話したら、自分の持っていた薬(左側の方)を下さったそうです

ご親切にありがとうございました しかし、なんて大きな薬なんでしょうね!!右側のモエモコの薬と比べるとよく分かるでしょ?? 夫の体調は、今のところ本格的な風邪には発展しなっかったようなので良かったです。

ちゃんと換算してみたら、60°Fって15℃ですよ??そりゃ寒いはずです たった今、70°Fまで上げてみました これで21℃くらいです。日本の環境省は省エネのために20度設定を推奨しているようなので、これくらいは贅沢ではないでしょうオリエンテーションでも65°Fから75°Fって習ったし。。。

オハイオの今日の最高気温はマイナス9℃でした。体感温度はマイナス20度とかになるそうです外で素手をさらしていると、はじめは痛いのですが、1分もすると感覚が麻痺します

家にはガレージは一台分しかないので、早朝出かける夫に譲っており、モエモコの車は玄関から5メートルほどの場所に停めてあります 帰宅するときには、車の中で家の鍵を手元にしっかり準備して、玄関まで走るようにしています。先ほど、鍵がなかなか回らなくて、ジタバタしていたら指先の感覚が無くなってしまい、益々開けにくくなって焦りました 何とかドアを開け、キッチンに直行し、お湯をかけてほっとしました。もうすこし手間取ってたら霜焼けになりそうです 鍵穴に霜がついて回りにくくなってたんじゃないかと思います

日本も7年ぶりの寒波だとか・・・。みなさんも、どうぞご自愛ください

今夜の我が家のメニューはポッカポカの「おでん」です

我輩は日本人である

今週末は、家で平凡に過ごす時間をようやく持てました
金曜日の朝体重を計ったら、日本出発時より1.5キロ減っており、「この週末は、アメリカっぽい食生活を楽しんでみたら?」という悪魔のささやきが聞こえてきました 「アメリカっぽい食事かぁ。ソファーもきたし、TVを見ながらポップコーンとコーラもいいなぁ」と自分に甘いモエモコは次々にその誘いにのってしまったのでした。。。

モエモコ的アメリカンな食べ物第一号!!コーラフロート
130121 (3)
フロートをアメリカ人が好きかは知りませんが、コーラとバケツアイスはとってもアメリカっぽくないですか??金曜の夜11時を回ってから作ってしまいました。ダイエットコーラですけどねあまりのアワアワにビックリして写真を撮りました。コーラにアイスを落とすと、こんなにアワアワになるんですねぇ

モエモコ的アメリカンな食べ物第二号!!ジャンクフード
130121 (4)
こちらに来て、夫と行く外食と言えば和食や韓国料理。。。「ピザとかマックでいいから、アメリカのものを食べてみたーい」と強く要望し、買い物の帰りにマックに寄ってお持ち帰りしてきました。モエモコはクウォーターパウンダーのミール(セット)にしたんですが、バーガーは日本とおんなじ味、同じサイズでした。ポテトのサイズが大きいのかと思いきや、いたって普通のMサイズでした。違っていたのはジュースくらい。日本のLサイズくらいの空のコップを渡されて、自分の好きなものをディスペンサーから入れるんですおなかいっぱいになりました!!

モエモコ的アメリカンな食べ物第三号!!巨大ステーキ
130121 (7)
昨日の夕食はフライパンからはみ出すほど大きなステーキを食べることにしました。このサイズで11ドル、安いです
モエモコとしては、当然完食するつもりで丸焼きにしていたのですが、それを見た夫は「おい!!何全部焼いてるんだ!?こんなに食えるわけないだろー!?」とビックリ顔 「えー食べれちゃうでしょ?」とトングでひっくり返すのもやっとの巨大なステーキをドデーンと大皿に乗っけて、テーブルへ
さっそく、ナイフを入れてみたのですが完全にレアミディアムにしたかったので、いくつかに切ってから焼きなおしてみました。しかし、厚さ5センチの肉はなかなか焼けてくれず、その間に付け合せとご飯を食べ終わってしまう始末。厚いお肉の焼き方にはもっと勉強が必要なようです。
結局ミディアムレアな感じのものを食べたのですが、モエモコ夫婦の胃はすぐに限界を向かえ、半分ほど残ってしまいました 「うちらもアラサーだし、ちょっと冒険しすぎたね。」と反省しました。
残ったお肉は薄切りにして、冷蔵庫と冷凍庫にしまいました。ガーリックバターライスの上に乗っけてステーキ丼にしたり、オニオンとポン酢でサラダ感覚で食べようと思います

このほかに、ポップコーンやポテトチップスやチーズケーキもたんまり食べました~結果、モエモコの体重は、金曜の朝の段階から1キロ増でございます 

アメリカのホームドラマをまねて、冬でも半そでで暮らせるくらいにエアコンを使い続けた結果、電気代が400ドルを超えてしまいつい先日ショックを受けたばかりだというのに、こりずに今度は食生活をまねてみたことをいまさら反省するモエモコなのでした

服用中のステロイドの影響で、血糖値には気をつけるよう病院で言われていますので、今朝は定番の野菜スムージーからのスタートに戻しました夫には和食のお弁当をちゃんと持たせましたので、お母さんお父さんご安心ください

高カロリーでビッグサイズなものに慣れてしまわぬよう、「我輩は日本人である」という意識を持って、体にあった食生活をしなきゃなと思います


お手紙が届きました

昨日、日本から年賀状が届きました
モエモコ宛の郵便物は今回がはじめて!!見慣れた顔、見慣れた文字がとても嬉しいです
さあちゃん、かおりちゃん、新米ママ、寒い中きっと郵便局まで出しに行ってくれたんですね 写真付の素敵な年賀状をどうもありがとうございました けっこう遅くなると思うけど、お返事は必ずだしまーす
130118005 (3)

そして、昨日はもう一通びっくりなお手紙がありました
アパートからメンテナンスについての報告です
130118005 (1)
手紙は昨日の夕方、キッチンのカウンターで見つけました。夫が置いたのだろうと特に気にしませんでした。ところが、帰ってきた夫に聞くと、自分は置いていないというのでビックリ!!
日付をみたら朝書かれたものであることが判明 昨日の朝は、会社のオリエンテーションに夫と参加していましたので、家は留守。。。でも、家のキッチンに手紙??「HOW DID WE DO ?」ってまさか留守中にメンテナンスの人入ったの??とちょっと動揺したのですが、これってまたもやアメリカンルールなのでは??とひらめき、ネットをチェックしました そしたら、同じような出来事にびっくりした日本人がブログに書いているのをいくつも発見 やっぱりアメリカンルールでした 

アメリカのアパートでは、メンテナンスの人が留守宅にあがって作業していくことは多々あり、入居時にそれを許可すると、一筆書かされているそうです つまりこのお手紙は「家の中のメンテナンスをするよ~」というお手紙ではなく「家の中のメンテナンスをしたよ~」というお手紙だったんですね。

メンテナンスの方は何をしに来ていたかというと、漏電チェックです 実は、先日電気料金の請求が届いたのですが、1月の使用料が400ドルを超えていたので、いくらオール電化でもこりゃ高いでしょ?と思った夫が会社でアメリカ人に聞いたところ、どの家も大体200ドル台だと分かり、チェックを依頼していたんです 「チェックしにメンテナンスの人がくるかもよ」って2日前くらいに夫には聞いてたけど、「留守中でも勝手に入るなんて聞いてない!モエモコがお風呂入ってるときに来たらどうするの?下着だって干してあったかもしれないし!貴重品だって怖いし!」と夫に文句を言いました アメリカの契約書はよーく読まないと怖いですね!!

結果的には、漏電ではなく、ただの使いすぎだと分かったのでご安心ください。でも、400ドル越えの支払いに追われることにはなりました

「アメリカ人は冬でも半そでを着ていたりする=アメリカの家は暑いくらいなんだろう」とアメリカのホームドラマを見て思っていました。そんな生活をまねして「暑くて寝苦しいくらいだね~」なんて言ってたモエモコ夫婦がおバカだったようです。

アメリカの家はセントラルヒーティングといって、一箇所で作った熱を各部屋に送る仕組みになっています その設定を常時78F°(25℃くらい)にしていたのですが、一般的には65F°から75F°(18℃から24℃)くらいの間を調整しながら使うものだと、昨日のオリエンテーションで習ってきました

というわけで、日中は68F°(20℃)夜寝る前に65F°(18℃)くらいにしての暮らしが始まりました フリース、腹巻、レッグウォーマー、ルームシューズと着込んでいるんですが、寒いです。手がかじかみます

日本から持ってきたコタツも登場させました
130118005 (2)
でも、変圧器が足りなくて電機入れてません 大きな変圧器、どこに売ってるんだろ~!!この後、ネットで探してみようと思ってます

ようこそモエモコハウスへ

今日はモエモコハウスに初のお客様をお呼びしました
配偶者研修で仲良くなった、AさんとHさんがまだ慣れない車を運転して、お子さん連れで遊びに来てくださいました。

モエモコはとっても嬉しくて、今日は朝からケーキを焼いてお待ちしていました
バナナケーキです
130116013 (2)

お二人とも、モエモコの翌週にこちらに到着され、モエモコハウスから5分、10分の場所にお住まいです Aさんは、ご主人抜きで運転するのは今日が始めてだったそうですHさんは3日目っていってたかな??モエモコも昨日、デビューしたけど、やっぱり横に夫がいるのといないのとでは、ドキドキ度が違いますね。。。

こちらに来てからのことや、スーパーなどの情報交換をして、あっと言う間の2時間でしたHさんはお子さんが体調を崩して、昨日も一昨日も病院に行ってきたそうです。病院デビュー体験も聞けたのでよかったです。
130116013 (1)

お二人が帰った後は、一人でスーパーに行き、牛乳と卵を買ってきました。
何か新たな発見はないかと、大きなカートを押して店内をやたらふらふらしちゃいました。そしたら、日本のスーパーにあるのと同じカゴを手に持って買い物する人を発見 何だカゴあるのね?ということで入り口まで戻ってみたら、普通にありましたモエモコの初めての一人レジは「牛乳と卵は別の袋にいれますか?」「はいお願いします」って会話をして、特に事件もなくすみました

今日は、アパートで偶然会った2人の方とお話をしました。
一人は、アパートでコリーを散歩していた男性
挨拶をしたら、犬が寄ってきて、「彼女はソフィーって名前なんだよ」と教えてくれたので、「モエモコの(実際は実家の)犬の名前がソフィーって言うんですよ」っと言ったら、笑ってくれましたこれからは、携帯に犬猫の写真を入れておこうかな

そして、もう一人は12月にメリーランドからオハイオに引っ越してきたという日系の女性です。
Aさんをお見送りしていたら「どちらからきたの?」と英語で声をかけて「日本です」と答えたら嬉しそうに話しかけてきて、結局10分ほど立ち話をしました。モエモコのはす向かいの建物に、娘さんとお孫さんと3人で住んでいるんだそうです。まだまだお話したそうだったけど、寒すぎるので「またお話しましょうね」と言ってお別れしました アパートの住人とちゃんとお話したのも今日が初めてでした。こちらにお住まいの動物さん方以外にも、ちょっとしたお知り合いができて嬉しいです

そうそう、このアパートけっこう日本人住んでるみたいです。「日本人の多い地域からちょっと離れている」なんて渡米前に書いたけど、そうでもないみたいです。多いと言っても、見かけることすらそうありません。でも、あえて日本人の少ない地域に住むという冒険にはなりませんでしたね

リウマチとともに…

リウマチとともに渡米してきたモエモコ
こちらに来てからの治療がどうなってしまうかが、渡米にあたり一番の懸念事項でした

少しでも情報を得ようと「駐在」「渡米」「リウマチ」「アメリカの医療」などとインターネットで調べまくったり、会社の総務にながーいメールを送って質問したり、夫の前任者の奥様にメールで相談したり、アメリカの病院を探してくれる団体に問い合わせをしたり、英文での紹介状を用意したり、薬を多めにもらったり、日本でできることはやってきましたが、具体的なことがはっきりしない状況のままこちらにやってきました

同じように、気を揉んでいらっしゃる仲間が、偶然にもこのブログにたどり着き、何か参考になる部分があったらいいなと思うので、これからは医療ネタもちょぴっとずつ更新していこうかと思っています
 
今日はリウマチとモエモコについて書きます
「リウマチっておばあちゃんがなるイメージだけど、若くてもなるんだね」「温泉が効くんでしょ?」なんてよく聞かれます。うーんあってるとこもあるけど、モエモコなりの知識はこうです

①自己免疫疾患で加齢によるものではありません。
②発病ピークは30代~40代で、女性に多く、男性の5~6倍の確立です。
③原因は不明です。
④ある日突然、手足の関節に痛みを感じたり、体重が減りはじめたり、微熱が続いたりするのが初期症状です。
⑤気になる症状を感じたら、内科などに行き「リウマチの検査をしたい」と相談してください。
⑥自己免疫疾患とは、免疫機能が誤作動し、自分の体の成分や組織を外敵と誤り、攻撃してしまう疾患のことです。
⑦多くの場合関節にトラブルが起きます。滑膜が厚く腫れてしまい、骨の軟骨部分や靱帯を破壊し、進行すれば骨まで破壊してしまいます。
⑧現在の医療では、完治させることはできませんが、治療で良い状態にもっていくことは可能です。
⑨「服薬」「睡眠」「栄養」が治療の基本です。
⑩「ストレスをためない生活」「体を冷やさない」などもリウマチ患者には必要です。

モエモコは2004年の早春に発病したので、まもなく患者暦9年になります。現在のモエモコはとっても元気で、リウマチャー(リウマチ患者のこと)であることは話さなきゃ分からないと思います それは、ここ10年で治療が大きく進歩したからなんですよ10年ほど前に生物学的製剤のレミケードという薬が開発され、日本では2003年の7月に認可されました。リウマチは早期発見早期治療がとっても大事な病気です。発病時点でその薬が認可されていたというのが、モエモコの人生を大きく変えたんです

まず、一般的な第一選択薬といわれる薬を飲み始めました。病気になりたての半年くらいはコントロールがきかず、痛みに耐えるしかなく大変でした モエモコの場合、手の指と手首と足首が特に痛くて、ペンのキャップが空けられなくなり、スプーンも家で一番軽いものを選んで使っていました。あの痛みは言い表しにくいのですが、指、手首、足首、肩、首、顎関節を同時に捻挫しているような感じでしょうか?見た目には病気であることは分からないので、優先席を譲ってもらえるわけもなく、通学がとっても苦痛でした 両足首を捻挫してたら踏ん張れないし、手首も捻挫してたらつかまるのも痛いじゃないですか。。。ぶつからないで~!!押さないで~!!っといつも心の中で叫んでいました 友人いわくあまり効果はないようですが、妊婦さんマークみたいのあったらいいのにな

そんなモエモコの生活を一変させてくれたのが、レミケードというお薬です 発病から約1年半後の2005年の6月にこの薬をはじめ、その直後からみるみる症状が治まっていきました。幸いモエモコにはレミケードが合っていたので良かったのですが、副作用が出て中止になる場合や、効果が見られない場合もあります。でもこの後、エンブレル、アクテムラ、ヒュムラ、オレンシア、シンポニーといった感じで2年おきくらいに新薬が開発されていますので、自分に合ったいい薬が見つかる希望はたくさんあるんですよ最近では、このような部類のお薬がより一般的になったためか、モエモコよりずっと早い段階でこういった薬を選択できるようになったようですね。

しかしながら、これらはすべて一月に3万円から4万円という高額な薬なので、経済的負担は大です モエモコは父のサポートで良い医療を受けられたことで、学生生活もエンジョイできたし、就職もできました。その後は主治医の確認をとり、一時はやめていたスキーと登山も再開することができました。2010年の8月には、レミケードの中断にも成功し、現在はプレドニゾロン4ミリで寛解状態(病気の症状が、一時的あるいは継続的に軽減した状態)をキープできています。

リウマチは手術や出産など、体に大きなストレスを受けた後に出るケースが多いようです。原因ははっきりしませんが、過労やストレスが良くないとは言われています 今回の渡米は、人生の大手術のようなものですあの痛みを知っているので再燃がとっても怖いです 

リウマチャーになって、一番大変だった2004年からお付き合いをはじめ、「モエモコは絶対治る」発言を当初から呪文のように唱えていた夫はモエモコにとってお守り袋のような人です 心強くはあるのですが、病気には専門医による最先端の医療が一番です!病気は、ある日突然やってきます。他の重病にも備え、早急にファミリードクターを決められるようにしたいと思っています

Easton Town Center

今日は、先週お友達になれたSちゃんに、このあたりで一番大きなモール(Easton Town Center)を案内してもらいました

モールはハイウエイを使って約30分、モエモコが利用した空港の近くにあります 楽しくおしゃべりしながら、運転できるSちゃんを尊敬します。モエモコももう少ししたら、ハイウエイの運転をしてみようと思うのですが、ハイウエイに乗るたびに、パトカー、事故車、故障車、わりと大きな落し物を見かけるので、尻込みしてしまいます 

今日の帰り道では、ハイウエイのど真ん中に一人掛け用のソファーが落ちていて、急ブレーキを踏んだと思われる車が立ち往生し、それを避けるため車線変更する車で、急な渋滞ができていました Sちゃんに教わったのですが、こちらでは緊急車両がハイウエイで止まっている場合には、1レーン空けて走らないといけないそうです 乗降中のスクールバスにもまだ出会ったことないし、モエモコの運転はまだ未経験がいっぱいです 明日は、ついに一人で出かける用事があるので、頑張ろうと思います

さて、このモールですが、ディズニーシーのアメリカンウオーターフロントにちょっと似ていて、とっても素敵な町並みをしています 広場には、おもちゃの電車が走っていて、かわいかったです 電車好きの夫に「庭にこんなの作っていいよ」と言ってあげたいものです
130114054 (10)
後ろに見えている、Brioというイタリアンレストランで食事をしてきました。
Sちゃんは、円形の平べったいパスタを注文し、モエモコはラザニアを食べました。熱々でとってもおいしかったです アメリカの食事には期待していなかったモエモコですが、こちらにきてハズレをひいたことはありません それもこれもSちゃんや夫がおいしいお店をリサーチしてくれてあるからで、感謝です

こちらのモールには、H&MやGAPといったカジュアルなブランドから、ティファニーやルイヴィトンといった高級ブランドまで入っています。モエモコの大好きな、インテリアショップやキッチン雑貨のショップもいくつかあって、見ているだけでとっても楽しかったです

一番大きな建物の中はこんな感じです。
130114054 (11)

Sちゃんに許可をいただいたので、仲良し記念に載せておきます
130114054 (12)
赴任から半月あまりで、モエモコがこんな楽しく過ごせてるのは、Sちゃんと出会えたお陰です。Sちゃんと会ったのはまだ2日間だけだけど、会える友達が側にいるってとっても心強いです。Sちゃんを紹介して下さったYちゃん、そしてYちゃんを紹介して下さったKさんに、本当に感謝します
こちらから数時間離れた場所へ、モエモコと入れ違いで引っ越してしまったYちゃんは、メールをたまに下さいます。慣れない土地ですが、ご自身も大変なのに嬉しいです。
こちらに来たことで、手が届かなくなってしまった物事も多いけど、たくさんの希望を感じる今日この頃です日本の家族や友達からのコメントやメールも私の精神安定剤ですみなさんどしどし足跡残してってくださいね

さて、今日も夫が働いている間にプチ贅沢をしてしまったので、チーズケーキ専門店のCheesecake Factryで夫にお土産を買って帰りました
130114054 (1)
先ほど「まだ帰れないから、今日はごはん軽めでいい」とメールがきました。ケーキはお預けかな??日本にいたころは、8時ごろには帰宅して、いつも一緒にごはんを食べていたモエモコは、それがまだ慣れません今のところ遅くまで待って一緒に食事してるんですが。。。

と思ったら、たった今、夫が帰宅しました
現在9時半です。なんだ!いつもより一時間も早いじゃん!!
急いで軽めのごはん作りまーす

リビング完成

今日は、夫の元ルームメイトのOさんと、荷物のいっぱい詰めるオデッセを借りて、IKEAへ行ってきました 
車を借り、荷物を乗せやすいようにシートを外して、玄関まで迎えに来ていただいた上、往復4時間の道のりを一人で運転し、家まで荷物を運ぶのを手伝い、さらにはハンマーなどの工具まで貸して下さって、Oさんにお世話になりまくりの一日でした

帰宅したのは夕方4時ごろ。夫は用事で、出かけたのでモエモコ一人でさっそく組み立てをはじめました
130114054 (3)

スチール椅子の組み立てすら苦戦していた前回が嘘のようにすらすらと作業できました。
そして夫が出かけていた45分ほどの間に、ノッキングチェアが完成
帰ってきた夫にさっそく試してもらいました。
130114054 (5)
ところで、夫のお腹にのってる白いの何だか分かりますか?
こちらは、モエモコの携帯電話です モエモコiPhon5デビューしました。夫のお出かけというのは、実は携帯の契約のためだったんです。会社の同僚の英語が堪能な方が、ご親切に携帯ショップについて来てくださり、契約にこぎつけました 日曜の夕方に、ありがたい方です。

夫が戻ったところで、大物のソファーの組み立てをしました
今回ソファーは緑色です。リビングのテーマカラーは緑×水色ということにしました 日本では黄緑×ピンクのラブリーな感じだったので、こちらではちょっとイメチェンです

40分ほどかかって完成しました。寝転んでも、まだ余裕があります ゴロゴロしてポリポリしたら、太ること間違いなし!!気をつけます 
130114054 (8)

さて、ここで夫から「リビングテーブル作りは一人でやりなさい」と指令が!!
「タイヤと引き出しつきなんて難しくて無理」と言ったんですが、持ち帰った仕事があるからと言われてしまったので、抵抗できず一人で始めてみました 50箇所近くのねじ締めで、いい加減手が痛くなったので、最後は結局夫を呼ぶことにしました。こんな時は「先生お願いします!」というと夫は張り切ってやってくれます 
130114054 (9)
引き出しのとこだけやってもらって、無事完成しました
時刻は11時 ふう、長い一日だった。。。

 

霧の中のお散歩♪

今朝起きたら、外が真っ白になっていました嬉しくなって外に出てみたら、今日はいつもよりあったかくてビックリしました。雪もすっかり溶けてなくなっていました
130112013 (2)

こちらに来てからはずっと雪があって、散策できずにいたのですが、今朝はまだ夫も寝ているしいいチャンス!というわけで、アパート内を半周だけ、お散歩してみることにしました。このアパートは一周1.6キロほどあるようなので、半周で約1キロ程でしょうか
130112013 (3)

4分の1くらい歩いたところで、柴犬を二匹つれた男性に遭遇しました柴犬がアメリカでも人気があると、以前テレビで見たことはあったのですが、実際にアメリカで見かけると、とっても新鮮です。犬たちが首をグッと伸ばして私を見たまま動かなくなり、お兄さんがちょっと迷惑そうだったので、ささっと追い越していくことにしました。挨拶できず残念だわ

半分くらいきたところで、こんなものを発見!
鳥のため?リスのため?
130112013 (7)
左下にモザイクをかけたのは、ワンコの忘れ物があったからです。こっちの方たち、マナー悪いんですよねすぐ先に、専用のゴミ箱があるっていうのにコレですからね。。。

そんなことを思いながら歩いていたら、リスが猛スピードで走っていくのに遭遇しました こちらにきて初リスです その後も続けて3匹に出会えました。カワイイナって思う前に走り去っていってしまうので、到底撮影は無理そうです まるで、流れ星みたい

今週はモエモコ夫婦のアイドル、グースさんたちは一度も顔を見せてくれませんでした。南下したのかな??次はいつ会えるかな??

さて、ちょっと汚いお話ですが、お散歩途中に写真をとってきたので、アパートのゴミ捨て事情を書こうと思います こちらがアパートのゴミ収集場です
130112013 (5)
こちらでの、ゴミ捨てはとっても簡単で、粗大ゴミかその他かくらいしかありません。ペットボトル、ビン、食品トレー、ビニール、新聞、どれもこれも市販のゴミ袋に入れて捨てられます。スーパーでリサイクルの箱を見たこともありますが、強制ではなく一般的には何でも捨てていいようです。粗大ゴミに関しては、TVや家具がわんさか投げ捨てられているし、ダンボールなんてたたまずに四角いまま捨ててあります モエモコのアパートの場合、ゴミ出しの曜日や時間などもまったく決まりがなく、24時間好きなときに出していいシステムです
アメリカ人がリサイクルにもっと気を配るようになったら、資源が守られるだろうにな。。。と時々思いつつ、モエモコもアメリカ流のゴミ捨てにすっかり慣れてきました。帰国したらリハビリが必要そうです

モエモコ車がやってきた♪

総務の手配ミスでなかなか届かなかったモエモコ用の車がやっときました
車はハイウエイを使って、1時間ほど離れた場所にある、夫の会社に取りに行かなきゃいけないので、モエモコが一人で運転して帰ってくるなんて危険すぎる!! というわけで、元ルームメイトのOさんに頼んで、夫を朝会社まで乗っけて行ってもらって、モエモコの車で帰ってきてもらうことにしました。Oさんがご近所でよかった

そんなわけで、いつもはガレージで夫を見送るのですが、昨日は初めて玄関で見送りました
「なんじゃこりゃ?」っと夫の声がしたので、外に出てみたら、いかにもポイってされたかんじの封筒が
130111002 (1)
いつからここにあったのか、けっこういい感じに凍っています
モエモコは火曜日の午後以外は家にいたけど、ノックの音しなかったけどな…。しかも、モエモコ夫婦宛じゃないしな…。せめて軒下に置いてくれればいいのに…。とぶつぶつ独り言を言いながら、とりあえずうちで預かることにしました。 完全に凍った哀れな封筒を見て、通販とかで買い物をしたときには、家にできるだけいようと、モエモコは誓ったのでした アメリカでは自己防衛が大事

さて、昨日の夜に届いたモエモコ車がこちら とは言っても、これはテンポラリー(臨時)の車だそうで、長期リースする車は用意にもう少し時間がかかるんですって。夫の方もまだテンポラリーの車だから、けっこうかかりそうですね
130111002 (3)

うちのアパートでは、駐車場は空いているところに自由に停めていいシステムなんです 夕方になるとけっこう込み合うので、ちょっと遠くに停めなきゃいけない日もあるかも。昨日は一番近くがあいていたけど、雪かきした雪が置いてある場所だったので、帰ってから夫が雪かきをしてくれました
最近夫の帰りは夜の10時過ぎです。日本にいたころは8時ごろには家にいたから、ちょっと寂しいです 日本のオフィスと連絡をとってから帰ってくるんですって 帰ってからも、携帯にメールがきたり、電話をしたりしていて大変そうです 

さて、車も来たので、あとはドル決済のクレジットカードが届けば一人で買い物に出られそうです 土日は夫も家でのんびりしたいだろうしね、モエモコの好きなもの、何でも買える魔法のカード早くこないかな??



洗濯事情

さて、今日はアメリカでの我が家の洗濯事情について、書こうと思います

「アメリカの洗濯機はよく壊れる」と聞いたので、壊れたらアパートのメンテナンスの方を呼べばいいやということで、我が家はアパートのリース(乾燥機とセットで月30ドル)を利用することにしました
そして借していただいたのがこちら…
130109002 (4)

結構、懐かしい感じでしょ?
家電やさんに行けば、ドラム式も売っていますが、こうゆう形が一般的なようです。350~500ドルとかそれくらいで売っているのを見ました デジタル化された洗濯機しか使ったことのないモエモコ、初日は内蓋に書いてある説明を辞書を片手に解読しつつ、頑張りました

まず、粉洗剤(左)を底に投入して、洗濯物をいれます
130109003.jpg


次に、左側のダイヤルで洗濯の量を選びます。次に右側のダイヤルで水の温度を選びます
130109002 (5)

そして、ホワイトかカジュアルか、どれくらい洗うかでダイアルを回します
130109002 (6)
ここが分からないのですが、ホワイトの方には、リンス&スピン(柔軟剤と乾燥)というメニューがあるのですが、カジュアルの方はドレイン&スピン(排水と脱水)となっているのです。モエモコは、柔軟剤仕上げをしたいものはホワイトの方で洗って、ジーンズなどはカジュアルでと解釈して使ってます

さて、セットしたダイアルを手前に引くと水が出てきて、洗濯が始まります
130109002 (3)
初日はここで、寝ていた夫をたたき起こしました なぜなら、壊れるんじゃないかと思うくらい、大きな音をたてて洗濯機が動くからです ガッタンゴットンガッタンゴットン、洗濯機頑張ってるなーって、聞いていると楽しくなるリズムではあるんですが、初日はビックリしました。

さて、日本だとここまでで放っておけばいいのですが、モエモコの洗濯機はそうはさせてくれません。ダイアルが、リンス&スピンのところに来たタイミングで柔軟剤を投入しないといけないんです。音が変わるので、聞いていれば分かるのですが、何度かタイミングを逃しました

これが面倒な方は、柔軟剤が自動的に入る洗濯機にする、ダウニーボールを使う、乾燥機にセットするシート状の柔軟剤を使うという方法があるようなので、気が向いたら後者の二つはやってみようかな。。。

そして、簡単なものは乾燥機に突っ込み、ヨレヨレになってほしくないものは干せば完了です
130109002 (1)
モエモコの家では2つあるバスルームのうち一つを、物干し部屋にしていますこちらは、外干しはしない文化なので、日本から持ってきた大型の室内物干しが役立っています ドアの向こう側は大きなクローゼットになっていて、使っていない布団を置いたりしていますが、乾燥が激しいので問題ないんですよ

壁が厚いので、音がすごくても夜遅くに洗濯したっていいし、いつ干してもすぐに乾くので便利です 旅行から帰ったときの洗濯物の山だって怖くないので、嬉しいです

でも、洗濯機のパワーがすごいせいか、日本から持参した洗濯ネットがさっそく破れました
130109002 (2)
100均のだからかな??まだ何枚かあるけど、日本に行ったら買ってくるものリストに仲間入りです。

家族、親戚のみなさん、何か送っていただける時はお願いします!!
あと青のりが見つかりません!!

なーんて宣伝してみたり

モエモコ、日本に手紙を出したいのですが、郵便システムがまだよく分かっていません 自分の郵便受けの近くに、送る人のためのBOXがあるのですが、エアメールとかもこの箱を利用するのかな?? でも切手代も分からないし、そもそも切手が売ってるのを見たことがありません。。。田舎のせいか、郵便局は日本のようにいっぱいあるわけじゃなくて、まだ出会えてないんえすよね。 きっと郵便局に行ったら解決するのでしょうから、そのうち頑張ります 



ワンコとニャンコ

リビングにモエモコの癒され空間を作成してみました
みんな元気にやってるかな??
0108007 (3)

拡大するとこんな感じです
0108007 (1)
癒されるワン!癒されるニャン!
0108007 (2)

アメリカは世界一のペット大国
モエモコの住んでいるのは、賃貸アパートですが、アパート内で見かける人のほとんどが犬連れです。こんな寒い時期に、外を歩いてるのは犬がいるせいかもしれないけど…
シカゴの空港の中も、犬(お仕事してない)が搭乗口に向かって歩いていくのを何度も目撃しました。小型犬だと、そのまま飛行機の客席に乗れるそうです。こないだは、スーパーの食品売り場でカートに犬を乗っけて買い物をしている人も見かけたし、ジムにも犬と一緒に来る人もいるそうです

昨日Sちゃんに聞いたのですが、こちらでワンちゃんを飼ってる駐在員の方、とっても多いんですって モエモコも飼いたいな…。少なくともこちらに慣れるまでしばらくは飼えないけどね…

前の週末、スーパーの横にペットショップがあったので、夫と一緒にのぞいてきました
アダプション(譲渡)コーナーというのがあって、里親を探しているホームレス猫さんたちに会うことができましたお店によっては犬もいるんじゃないかな?

アダプションのシステムについて、興味を持ったので、ネットで少し勉強してみました
アメリカの多くのアニマルシェルターでは、ホームレスペットたちに、できるだけチャンスを与えるような仕組みが確立されているそうです。シェルターにやってきた犬猫は健康状態や攻撃性などをチェックされ、ペットとして迎えられる可能性の高い子をアダプションコーナーに送っているそうです
ノーキルシェルター(殺さないシェルター)が混み合っていて入れない場合には、事前登録されているフォスタリング(預かり)ボランティアの元に連絡が取られます。また、ブリードレスキューというのもあって、純血種については、その犬種の愛好家や引退したブリーダーなどのボランティアによって里親が見つかるのを待ったりする場合もあるようです
その間の食費、去勢・避妊費用などについては、シェルター側が立て替えておき、養子縁組の成立時に里親が負担するそうです。アダプション費用については、税金の控除も受けられるようなので、ほんとによくできた制度だと関心してしまいます

フォスタリングボランティアってモエモコのような駐在の身でも、できるのかな??
ずっと家にいなきゃダメどか、決まりがあったりするのかな??
どれくらいの期間で預かるんだろ?
旅行とかも行きたいしな…
少し調べてみようかな

先日コマーシャルで見たですが、モエモコのあやしい解釈によると、こちらではシェルターにいる犬猫の世話代をまかなうための電話での募金があるようです。ここからは、さらにあやしいモエモコの解釈なのですが、募金することで助かった犬猫の写真が送られてくるようです さっそく電話したいけど、肝心な電話がないや…

Sちゃんの行っている趣味サークルに、モエモコのお隣のアパートの方がいて、最近ワンちゃんを飼い始めたそうなんです。モエモコも再来週そのサークルに見学に連れっててもらうので、その方にも近々会えそうです。犬猫話に花を咲かせてこようと思います


素敵な日♪

今日は、こちらに来てからいちばん素敵な日になりました


理由の一つ目は、夫からの宿題がうまくできたからです
以前この家に住んでいたと思われる方たちの郵送物が、いくつか届いていたので、アパートのオフィスに持っていき、誰かと話をしてくるよう、夫に言われていました。

言いたいことをメモにして、ドキドキしながらオフィスを訪ねると、二人の女性が迎えてくれました。二人とも、とてもにこやかに対応して下り、宿題はすんなり解決

「ひょっとして、Kさんの奥さん?」
「ようこそアメリカへ!!」
「なんてかわいらしい奥さんなの?」
「英語がわからなくたって大丈夫よ。いつでも気軽に話しましょ♪」
「家は暑すぎない?大丈夫?」
「時間があればコーヒーかお水をいかが?」
「今日はお昼何を食べるの?」

なんてちょっとした会話ができました。なんて、フレンドリーな対応!
ちょっとしたことだけど、「アメリカっていい国なのかも。。。」と思えました

さて、今日はもっともっといいことがありました
モエモコに、こちらに来てはじめてのお友達ができたんです

数日前、こちらに書きましたが、夫の前任者の奥様がお友達を紹介してくださり、さらにその方が紹介してくださった方なのですが、メールでの知り合いから前進し、お友達になることができました友達の芽が出始めたと書いてから、数日で花が咲くなんて、自分でもビックリです
去年の春にこちらに来たという、同い年のSちゃんです
こちらで、同い年の子に遭遇するのは初めてだとSちゃんも喜んでくれました
昨日のうちにレストランをピックアップしてメールをくれたり、車のないモエモコを迎えに来てくれたり、レストランでも英会話を助けてくれたり、ほんと心強いです

今日はニューヨークなどにもお店がある、アメリカンなハンバーガーショップ、Cheeseburger in Paradise に連れてってもらいました家から10分だし、とってもおいしかったので、また夫と行きたいです
0108007 (4)

SちゃんはESLに2箇所行くほかに、チューター(家庭教師)にも週に1回英語を習ってるそうです こちらでは、教会や図書館などで無料または格安で英会話を習えます。日本人が多いところ、少ないところ、車での通いやすさなど、いろいろお話を聞けました。
チューターは、知り合いからの紹介で探すパターンが多いそうです。日本語を話す先生、話せない先生、話せないけど日本人慣れしている先生など、いろいろいらしゃるようなので、よく情報を集めてみようと思います

モエモコ、少しずつですが、一生懸命アメリカに根を張る作業、頑張ってます

早く、車と携帯来ないかな??
これからも、花を一つずつ咲かせていきたいな

今日はほーんと素敵な日だったな…
0108007 (5)


初★雪かき

今朝、初めてガレージ前の雪かきをしました
まず、昨日ホームセンターで買ってきた融雪剤をまきまーす
130106003 (3)

エイサッ!!ホイサッ!!
スコップがひとつしかないので、モエモコは撮影係さん(笑)
130106003 (2)

頑張って雪かきをしたのには理由があります。
1ヶ月ほど我が家にホームステイをしていたこの子を、お家に帰すためでした
夫のルームメイトだったOさんの自慢の息子、ワルキューレくんです
130106003 (5)
この子、生まれはアメリカなんですが、Oさんが日本に養子に迎え入れ、今回の渡米にあたり連れてきたんだそうです
ワルキューレくんがこちらに到着当初、Oさんはまだ引越しできていなかったため、我が家で預かっていました。そのうちに雪が降ってしまい、思わぬ長期ステイになってしまったのですが、雪がだいぶ溶けたので、今日Oさんの元へ帰ることになったんです。
エンジンをかけると「グウォウォ~ン」とすごい爆音が Oさんとの再会を元気に喜んでいるようでした。でも、すぐに機嫌が悪くなってエンジンがかからなくなってしまいました。。。お父さんお迎えに来るのが遅いよ!!っとまるでダダをこねているようでした。結局、Oさんに手で押されて帰って行きました
Oさんうれしそうだったな~

Oさんたちを見送ったあと、今日もモエモコの運転の練習がてらスーパーめぐりをしてきました。

今日もとってもお買い得なものをゲットできました
ルームシューズ(定価24ドル)と手袋(定価20ドル)の品物なんですが、今日はなんと二つで5ドルで買えました日本円にして430円です。いい買い物でしょ?
130106003 (12)

ちょっと高級志向のスーパーのトレーダー・ジョーズにも行ってみました。日本の成城石井のような感じのお店です 普通のスーパーに比べてすごく高いのかと覚悟していたのですが、格別高いという印象は受けなかったので、ちょっと買い物してみました。
ほぼオーガニックのもので、牛ひき肉、鶏肉、豚肉、チーズ、トマト、冷凍アスパラガス、冷凍枝豆を買って27ドルでした。
2300円くらいだから、まずまずですよね
アメリカのスーパーでは、お魚はサーモンくらいしか見当たりません。日本食材店にはあるんだけど高いです。もっとアメリカ人も魚食べた方がいいのに
130106003 (8)

そのあとは、チェーンのスーパーでアイスなどを買ってきました
写真だとサイズ感が伝わらないと思いますが、わりと大きいです バニラアイスもハーゲンダッツも3ドルくらい。日本の半値くらいかもしれませんね いつかバケツサイズのアイスにもチャレンジしたいな~
130106003 (9)

おっと、体重管理はちゃんとしてますよ~
荷物の持ちすぎで、先週はちょっと手首が痛い時があったけど、今は夫婦とも絶好調です。今週の木曜日に、会社のオリエンテーションに参加するので、病院関係のことが進展するかと思います

缶詰からでたよ♪

3日間の家での缶詰生活、最終日の昨日は夫が飲み会だったので、簡単なメニューで済ましましたというより、冷蔵庫がほぼ空っぽで、これくらいしか作れませんでした

メニューはナポリタンとサラダと、ノンアルコールビール
130105023 (2)
去年からノンアルコールビールが好きになったモエモコ。アメリカにもあるのか心配してたんですが、ちゃんとありました。飲酒運転の取締りが厳しくなってきてるからか、こちらでも人気のようです

飲み会で昨日は遅かったというのに、夫は今朝も楽しそうです
忍者ポーズ
130105023 (6)

今日は、一週間分の食材の買出しとモエモコの運転の練習のため、近所をグルグルと走りまわってきました

まずは、大型のショッピングモールへ行ってきました
このモールは、日本で言うところの「ららぽーと」みたいな感じでしょうか??H&MやGAP、BODY SHOPなど日本でもおなじみの店が入っています。
「来年のためにツリー買っておくか。シーズンオフでかなり安いし♪」っと夫が言い出し、ノリでビッグサイズのツリーと、モエモコが大好きなスヌーピーの飾りなどをいくつか買ってきました 定価ならツリーだけで200ドル以上するのに、ツリーとオーナメントをあわせても150ドル未満。いい買い物しました
130105023 (14)

スヌーピーはさっそく一部飾ってみました
130105023 (1)

そのあと、日本食材店とアジアンマーケットとmeijerとお店をはしごして、一週間分の食料と水を買い込んできました。日本と同じような食生活をしようとすると、いくつかのスーパーを回って食材をそろえないといけないので大変です明日は、もう一軒別のスーパーに行って、お肉とお魚を買いにいかなくちゃ!!
130105023 (7)

今晩は、日本食材店の系列の和食のお店に連れて行ってもらいました
人気店で45分待ちでやっと入れました。店内はアメリカ人であふれていて、日本人は2組くらいだったと思います。さわらのフライ、揚げ出し豆腐、焼き鳥をつまんだあと、フィラデルフィアロールとアラスカロールを食べてきましたどれも安心できる味でおいしかったなー。店員のおばさんたちも日本人らしく(2世とかかも?)、キビキビ動き回りながら、時折日本語で声をかけてくれるので嬉しかったです
130105023 (8)

明日もお出かけ嬉しいな 行き先はスーパーだけど…。
モエモコの車、本当はもう届いてもいいころなんですが、総務の人がモエモコの分手配するの忘れてたんですって 「ここはアメリカだもん。そんなこと日常茶飯事だよね」と思えるようになってきました




いただきものに囲まれて

今日はよく晴れています
鳥も「気持ちいいよー」と言わんばかりにカーカー言って飛んでいきました
130104021.jpg

でも、外はとっても寒くて、ツララがこんなにできています
130104020.jpg

家に缶詰なのも、今日で3日目。
来週の献立を考えて、週末の買出しのリストアップをしてみたり、英語の勉強をしたりしながら過ごしていますが、だいぶ退屈しています
今日は、夫が飲み会で夜中まで帰宅しないので、16時間くらい一人です

そんな私を元気付けてくれるのが、日本のみなさんにいただいたものたちです。目に留まった時にはちょっとほっこりします

まず、朝起きると、乗鞍SSのみんながくれたタニタの体重計に乗って、その後、活動計を身につけます
130104001 (9)
活動計があると、動かなきゃって気になって、階段の上り下りが楽しく感じます。りえちゃん選んでくれてありがとう年末少し痩せたんですが、お正月におもちを食べて逆戻り今のところ、プラマイゼロです。頑張ります

そして、リビングに行って時計と温室時計をチェック
130104001 (4)
この時計は結婚祝いにバドミントン部のみんながくれたもの 
そして、温室度計は木が好きな私にとオソちゃんが選んでくれました
下にひいてあるレースは、オランダのお土産に母からもらったものです

視線を右に送ると、伝ちゃんがくれたニンジャ手ぬぐいがあります
130104001 (6)

伝ちゃんにもらった手ぬぐい(パート2)は、食事の時に使ってます
130104001 (3)

キッチンでは、結婚前にさあちゃんに譲ってもらったキッチンタイマーが。毎日使ってるよ~
姉から届いたメッセージカードもなにげに貼ってあります
130104001 (8)

姉にもらった風呂敷は、お重箱を包むのにピッタリです
130104001 (7)

こっちはホント乾燥がひどくて、日本じゃ手荒れなんて経験したことなかったのに、ハンドクリーム必須です。ユキティとマヤヤからもらったハンドクリーム、すごいいいニオイだよ
130104001 (11)

チカちゃんのくれたキーホルダーは小銭いれにつけてみました
130104019.jpg


そして、父がくれたiPad mini 毎日大活躍していますミキティの落書きも健在です
130104001 (10)

外に出るときはミキティのくれたマフラーか、母がくれたマフラーをしています
1231013.jpg

出発前は、時間を割いて会ってくれたり、メールをくれたり、素敵なプレゼントをいただいたり、改めましてありがとうございましたおかげさまで暖かい気持ちで暮らせています

こちらでは、夫の前任者の奥様がお友達を紹介してくださり、その方がさらにお友達を紹介してくださったので、メールで交流を始めたりしていて、友情の芽が少しずつでてきました。みなさん親切でありがたいです

会社の配偶者研修で仲良くしていただいた方も、すでに2名こちらにいらっしゃっていて、家から車で5分、10分の距離に住んでいることも分かって心強いです。来週、オリエンテーションで一人の方とご一緒できそうなので、楽しみです

家で引きこもるのは、もう少しの辛抱。。。
英会話の学校を探したりしながら過ごしたいと思いまーす


2013年仕事始め

今日から夫は仕事始めです
会社の食堂のピザに飽きてしまった夫のために、今日からお弁当作りを始めました

当然のことながら、こちらのTVはすべて英語なので、今のところモエモコの楽しみと言えば、野鳥観測とゲームと料理くらい。特に料理をしている時が一番のリラックスタイムなので、苦になりません

とは言いつつ、今日のお弁当はおせち料理を詰めただけ…
だってまだ、お正月三が日ですからね
014.jpg

夫は7時半過ぎに出発していきました
ガレージから出て行くと、なんだかちょっと秘密組織の隠れ家っぽくないですか(笑)??
0102005.jpg

さて、今朝はモエモコ英語脳をフル回転させて、頑張らねばなりませんでした
昨日の朝、突然できた壁の染みを見に来てもらうよう、昨日のうちに管理事務所にメールしておいたからです

「10時半ごろ、おじさんが見にくることになったよ」
っと夫からメールがあり、時間通りにドアがノックされました。
あー緊張するなあ

のぞき穴をチェックしてドアを開けると、にこやかなおじさまが

まずは挨拶からですね 

ハーイ ハワイユー   

シューズヲ テイクオフシテ スリッパニ チェンジ プリーズデス  

ステインハ ダイニングルームノ ウオールニ アピアード シマシタ   

ハードナ トラブル デショウカ ??   

 
…おじさんによる英語の説明… Are you all rigt?

メイビー オーライデス 
ネクスト マンデイニ リペアー スルヨテイデスネ ?? 
バット ワタシ ドントアンダースタンド イングリッシュ ウェルデス
ハズバンドガ チェックスルノデ シチュエーションヲ ライト シテイタダケマスカ ??  

そしてメモを書いていただきました
0102securedownload[1]

そしておじさんは、外は冷えるね。体に気をつけてね。なんて言って帰っていきました

滞在12日目にして、現地の人とまともに話した始めての経験でした。
めでたしめでたし

2013年元日

日本に遅れること14時間。オハイオも新年を迎えました

かわいい彼ら、今朝もみんなそろって来てました
130101001.jpg
今日の天気は、曇り時々雪 こんなに寒そうでも、室内は常時25℃近くになるようコントロールされており、長袖一枚で快適です。外出する時にはガレージから車に乗るので、ほとんど歩くこともなく、こちらに来てから外の気温はさほど気にしなくなりました その分乾燥はひどいけど、天然パーマの髪には快適だし、太陽とにらめっこせずに洗濯物を干せるのも好都合です

さて今日は、夫がこちらに来てすぐに入居した、会社の借り上げアパートで、ルームメイトだったOさんをお招きして3人でおせち料理を食べることにしました
はじめて作ったおせちを食べていただくのはどうかと思ったんですが、単身赴任できっと寂しいだろうし、徒歩3分のところに住んでいらっしゃるので声をかけてみたところ、喜んで来てくださいました

モエモコ、食べるのに気をとられて、完成したおせちの写真を撮り忘れました
なので、色々と減ってしまった後ですが、あるものを詰めなおして写真に収めてみました。
まあ、だいたいこんな感じです。あと、お刺身を買ってきて、お雑煮も作りました
securedownload[1]

食後は、モエモコ夫婦が友人と見に行った、自衛隊の富士総合火力演習の写真を見ました
Oさんは夫と趣味があう方で、ルームメイト時代も飛行機や戦車の博物館を一緒に訪れたり、おもちゃ屋さんへ行ったりと夫とずいぶん仲良くして下さっています
今日も話が盛り上がって、7月にウイスコンシン州で世界的に有名なエアーショーがあるのでよかったら一緒に行かないかと誘って頂きました モエモコもエアーショーは大好きなので、楽しみです

帰ろうとしたOさんがモエモコ宅の異変を発見しました
「ここなんか汚れてるね」
「へ??今朝までそんな染みなかったですけど…」
130101012.jpg
Oさんと夫が外を確認しに行ったところ、どうも室外機から水が出ているのではという推測です今日は管理事務所が元旦のためお休みなので、明日何とかしてもらわないと

実は、今日もうひとつトラブルがありました
朝起きたら、ネットもテレビもダウンしていて、「支払いが滞ってて止められたんじゃないよね?」なんて心配していました。Oさんに話すと、Oさん宅も同じ状況ということなので、その心配は解消されました

特に何かしたわけではないのですが、夜8時ごろになってネットもテレビも通常通り使えるように戻りました。「この国じゃ、ネットもテレビも正月休みを取るんじゃない?」なんて苦笑いしています

年始からちょっとアメリカに試されているような気分です
もっとお手柔らかに頼みます
12 | 2013/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。