スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューター☆4回目

今日はメリッサのレッスンでした
ここ数日、雨の日が続いています。朝起きて「今日も雨かぁ」と外を覗いたら、雪が積もっていてビックリ 早めに支度して、車の雪かきしなきゃな・・・。と覚悟していたのに、ラッキーなことに出かける前に、再び雨が降りだし雪を解かしてくれました

本来、モエモコのレッスンは月曜日の午後なのですが、月曜日の朝メリッサから電話があり、「息子が体育の時間に骨を折ってしまって、今から病院に連れて行かなきゃならないの!!レッスンの日を今週のどこかに変更してもらえないかしら?」と今日に変更になったんです。電話での口約束って聞き間違いがちょっと心配です「Thursday two fifteen」と言われたのですが、油断してると「Tuseday two fifty」と間違えてしまいそう

メリッサの家の前にモエモコが到着したのと同時に、モエモコの車の前に見知らぬ車が停まりました。さらに、ガレージの前にも見たことのない車がもう1台停まっています。まさかホントに間違えたのでは??と不安になりました 直前に停まった車からはなかなか人が降りて来ません。約束の時間の3分前まで待って降りたところ、同時に日本人の方が降りてきて「こんにちは」と声をかけられましたモエモコの聞き間違えか、メリッサのダブルブッキングかと思ったのですが、直後に玄関から日本人の女の子が出てきて納得!!お迎えのお母さんだったのですメリッサにガレージの前の車は?と聞いたら「車を修理に出してるからレンタカーなのよ」と教えてくれました。ふう良かった良かった

今日の用語集・・・
folk=「人々」とも訳すんですね。フォークソング、フォークダンスのフォークです。そんな話をしていたら、メリッサが「The peach boy、Princess in the moon・・・」と思い出すように話し出し、はじめなんのことか分からなかったのですが、「桃太郎」に「竹取物語」ですね??アメリカでも有名なのかしら民話のことはfolk taleと言うんだそうです

Robin in spring=「春のロビン」 読んでいる本の中にそんな箇所がありました。「ロビン」と言えば男性の名前ですよね。「春のロビンさんと言えば、あのロビンさんに決まってるよね!」みたいなアメリカ人の常識があるのだろうと想像して、メリッサに聞くのを楽しみにしていました 結果、「Robin」は「鳥の種類」と聞いてちょっとビックリ「胸が赤とかオレンジで、見かけると春がきたって感じがする鳥よ」とメリッサが教えてくれました。胸が赤?オレンジの鳥??少し前のブログに登場しましたよね??
そう2月7日に見かけた、かわいい子です
20130207.jpg
辞書で調べたら「コマツグミ」という鳥のようです
春はもうそこまで来ている証拠ですね。気付けば明日から3月じゃないですか!!
「はーるよこい、はーやくこい



スポンサーサイト

コタツカバーのはずが・・・

家から車で15分ほどの場所に、「JOANN」というお店があります。チェーンの手芸やさんで、ちょうどユザワヤのような感じです リビングのカーテンを縫うのに、糸を買いに行ったとき、かわいい生地がたくさんあるのを見かけて、手芸モードにスイッチが入りました

でもそのためには、生地の計り売りを克服せねば!!計り売りって、慣れないと日本でもちょっとドキドキしますよね??ラッキーなことに、先週お会いしたお友達が、「一度だけだけど、買ったことがあるよ」と教えてくださいました。そんなわけで、さっそく挑戦してきました お題は「コタツカバーを作る」です

着物柄、鯉、忍者、カエル・・・おもしろいですねぇ
fc2blog_20130228002229a95.jpg

たくさんの種類の中から購入する生地を選び、いざ計り売りのカウンターへ 教えてもらった通り、レジの左側にある機械から番号札をとると、番号が呼ばれました。「Can I have 3 yards?」と言ったら通じましたー

ほかの物も買って、材料調達完了です
20120220 (3)

後は切り切り縫い縫い。。。
20130227 (5)

ミシン最高数時間で表地ができました~ ちょっとイメージと違うなと思いつつ、帰宅した夫に広げてみせたところ「コタツカバーにしては柄の部分が派手だねぇ」ということになり、用途変更・・・。

リビングテーブルのクロスにしてみました
20130227 (6)

四つ角が長かったので、リボンで結んだら、花柄&水玉&リボンでかなりラブリーテイストになりました~ 先に寝てしまってこの姿を見ていなかった夫くん、今朝起きてきて「なんか違う」と苦笑い カーペットの模様ともあってないし、どうしたものかとモエモコもシックリきてなかったので、さらに用途変更・・・

TVボードのカバーということで落ち着きました
20130227 (1)
大きなものを作るときの生地選びって難しいですね。。。


初めての薬局

先日、病院で頂いた処方箋を持って、薬局へ行ってきました

病院で処方箋を受け取ったとき、有効期限が書いていなかったので、いつまでに行けば良いか聞いたところ、できれば数日中、無理なら1月以内くらいを目処に行けば良いと言われました。日本だと受診から3日くらいですよね

薬局はいたる所にあって、どこにして良いか迷ったのですが、頻繁に看板を目撃していたチェーンの薬局にお世話になることにしました。店舗は、いつも行くスーパーに隣接している点と、家から近いからということで選びました。

薬局には市販薬はもちろん、化粧品、食品、文房具、雪かきの道具、ペット用品など色々と売っていました。手前側のレジには「Photo」の看板があったので、写真の現像はここに頼むこともできるようです

お店の奥のスペースに調剤スペースがあり、「Drop Off」と「Pick Up」の二種類の看板がぶら下がっていました。受け取り方は、お友達から聞いていたのでスムーズでした。

「Dorop off」のカウンターへ行き、「This is the first time I come here.」と言って保険証と処方箋2枚提出。なぜ2枚もあるのかと言うと「プレドニゾロンの1ミリ錠は以前は製造されていたので、場合によってはまだ在庫があるかもしれないから」と先生が2枚用意してくれたからです。「I need this.But if you don't have this,I want another one.」と言ったら理解してもらえました。結局、1ミリ錠の方はなく、5ミリ錠になると言われました

特に名前や住所は聞かれることはなく、「5分か10分したら用意できますから」と言われカウンターを後にしました。店内をふらふらしていたら、モエモコのフルネームらしき名前が呼ばれたので、「Pick Up」カウンターに向かいました。

そして、無事薬をいただきました
20130225 (8)

日本と違って、錠剤がケースに入って渡されます。このケースは、けっこう重要です。
「Refill」というシステムがあり、ケースに書かれた日付、回数までなら、このケースを薬局に持っていくことで再度同じお薬をいただけるそうです モエモコの場合い、2014年2月まで有効で、あと11回つめ直してもらえるようです。無くさないように気をつけます!!

30歳おめでとう!!

週末、夫のお誕生日のお祝いに、大好物のお寿司を食べに行ってきました

三十路の門出ということで「船盛り」を注文しました
20130225 (5)

「二十歳のころは、10年後アメリカに住んでるなんて、まったく考えもしなかったね~」と寿司とコーラで語り合ったのでした(お酒ほしい・・・)。 これから10年どんな日々を歩み、40歳の誕生日、どこで何を語り合っているだろうかと思うと楽しみです

ちなみに、今日が誕生日当日です 夕食のリクエストを聞いたら「散らし寿司」と言われました 「2日連続かい?!」と思いつつ、誕生日なのでわがままを聞いてあげることにします

10年後、どこに住んでいるかは分かりませんが、寿司とコーラで40歳を祝っている確立は高そうです 銀座で高級寿司だといいな~

それでは、ネタを買いに日本食材店に行ってきまーす

渡米3ヶ月目に入りました

今日から渡米3ヶ月目に入ります

「雪のある時期は家族を呼び寄せないほうがいい。最初が一番大変なのに天気まで悪いと尚更だから」とみなさんよくおっしゃるのですが、そんな忠告をよそに冬のど真ん中に渡米してきたモエモコ。。。雪の運転は初めてだし、英語なんて10年くらいほとんど話してなかったけど、ビクビクしたり、ワーワー嘆きながらも、まあ何とかなるものですね

「冬に来てなれちゃえば、この後楽だよ~」なんて先輩駐在員さんに励ましてもらいました。もうすぐ春だし、来月からはサマータイムが始まります 春夏はお祭りがあったりして、遊びに行ける場所も増えるので、早々にこちらの生活基盤を築いておけたことはよかったです

ここ最近は、旅行会社に行ったり、ネットで調べたりして、旅行の計画を練るのに忙しくしていました 5年弱いるとは言え、アメリカは広いし、カナダや南米にも行ってみたいので、よく考えないといけません 夫は、春から秋にかけて各地で行われるエアショーに行くのを楽しみにしています 日本からの観光ではあまり行かないような、小さな街にも行ける良い機会なのでモエモコも楽しみです

スーパー、レストラン、郵便局、本屋さん、ジムなど、1ヶ月前は一人じゃ不安だった場所も、何度か行った場所では堂々としていられるようになってきました。

3ヶ月目は、病院に慣れるようになれたらいいなと思います 毎回通訳さんの同席 をお願いできるわけではないようなので、症状や薬の名前なども多少は覚えておかなきゃななんて思っています 

あとは、夏に水着を着れるように、ジム通いの頻度を上げなきゃななんて思っています

3ヶ月目も始めての出来事が、まだまだたくさんありそうですが、頑張りまーす!!

Baking Class ☆1回目

今日は、お友達の紹介でBaking Classに参加してきました

昨夜から朝にかけてフリージングレイン(雨が地表に落ちる間に凍ってしまう現象)が降り、今日は学校もお休みになりました。車も路面も凍結していて心配でしたが、昼前には解消したので行くことができました

朝、10時ごろの車の様子
こんな感じで、暑さ5ミリほどの氷が全体に張り付いています
20130222.jpg
スキー用の手袋をはめて、氷を割る道具でガリガリ格闘し、無事に氷をどかすことができました。歩道ももちろん氷の幕に覆われていてツルツルで怖かったです

Baking Classは、アメリカ人の先生の家でやっています 普通、1~4人のクラスなのですが、天気の都合で午前中のクラスができなかったため、その方たちも午後のクラスに移動してきたので5人でのクラスでした。学校も休校になったため、赤ちゃんのほかにも幼稚園や小学校のお子さんたちも一緒に来ていて賑やかでした~

まずは、材料をまぜて・・・


型に流し込んで・・・


オーブンで焼けば完成!!


というわけで、今日は2種類のマフィンを作りしました
バナナマフィンとレモンマフィンです

新発見がいつくかあって面白かったです

まず、ベーキングパウダーのほかにベーキングソーダも使うところベーキングパウダーは先に膨らんで、ベーキングソーダはあとから膨らむからよりフワフワになるんですって!!

そして、小麦粉を入れるタイミングで、プレーンヨーグルトも加えるところ ヨーグルトのおかげでよりしっとり焼きあがるんですって!!

それから、紙のお皿ではなく金属の焼き方を使うところ 熱が均等に入るからだそうです!!

金属型に、油のスプレーをするのも始めてでした。バター風味とかも売ってるんですって!!バターを焼き型に塗る手間が、これなら楽々ですね。

月に1回くらいのペースで通いたいなと思っています

ファミリードクターでの初診

アメリカでの病院デビューをしてきました

このあたりには公共交通手段がないので、運転に自信がつくまでは予約ができず。いざ予約をしても2週間や3週間待ちというのは当たり前ということで、本日やっと行けたわけです。モエモコはちょうど半月待ちました お子さんについては、ご主人に半休を取ってもらったりして、渡米の翌週ごろには小児科へ診察を受けに行ってらっしゃる方が多いです。入学手続きと予防接種のからみなどもありますからね

アメリカの医療システムは役割分担がしっかりされており、日本よりちょっと複雑です

☆Emergency Room(ER)
 24時間体制で運営。
 命に関わるような緊急事態に対応する病院。

☆Urgent Care
 土日や平日の夜まで運営。
 命に関わるような事態ではないが、すぐ受診したい場合に行く予約のいらない病院。

☆General Hospital
 総合病院のこと。
 難しい検査や入院のために行く。
 Family Doctorはここでも仕事を持っている。

☆Medical speciallist
 病気の分野ごとの専門医。

☆Family Doctor
 普通平日の昼間に運営。
 患者を総括的に診察する(外科、内科、耳鼻科などを同じ先生が担当)。
 必要に応じて総合病院や専門医を紹介する。

同じ役割をする病院の中でどの病院にかかるかは、保険会社や保険の種類による制限があります。保険のネットワーク内の病院であっても、保険の種類によって自己負担額が違うのでさらに複雑です
 
一般的にはまず、ファミリードクター探しから始めることになると思います。ファミリードクターを探すには、加入している保険会社のホームページから探すか、評判などもあると思うので、駐在員の場合は同じ会社に勤めている方や担当部署に聞くと良いと思います


さて前置きが、長くなりましたが、ファミリードクターでの初診の様子を説明します

・入り口のところで事前にお願いしていた通訳の方と合流

・受付のスタッフに名前を伝え、保険証を提示

・デジカメで顔写真を撮影される(おそらくカルテに必要なのでは)

・事前にホームページからダウンロードして記入しておいた問診表を提出(5枚もあって2時間くらいかかって書きました。自分と家族の病歴・服用中の薬・薬に対するアレルギー・運動の頻度・飲酒喫煙の量・違法薬物をやっているか・禁煙セラピーの案内は必要か・情報を誰に開示してよいか・人種はどこ系か・言語は何語を話すか・同性愛者か・・・・・。とにかく色々な項目がありました)
20130208 (6)

・看護士さんに呼ばれ、体重測定(重いブーツとセーターを着たまま

・診察室に入室(婦人科の診察台のようなベッド、いす、洗面台がありました)

・日本の先生からの紹介状を渡す(コピーをとって返却してくださいました)

・問診票の内容について看護師さんと確認、血圧の測定

・先生が入室し、問診票をもとにインタビュー

・専門医を紹介いただけることが決定

・血液検査と予防接種の提案を受ける(百日咳と破傷風の混合ワクチン。必要なのは百日咳の方だけだけど、混合ワクチンしかないので破傷風もついてくる。10年有効。妊娠の可能性のある女性とその家族は、生まれてきた赤ちゃんを守るために百日咳の予防接種を受ける事がアメリカでは推奨されていると知りました。一方、風疹は一昨年摂取しておいたのですが、アメリカでは風疹自体が根絶状態であるためかあまり重要ではないようでした。)

・血液検査と予防接種のため、注射を2箇所ブスブスされる

・処方箋をいただく(プレドニゾロン1ミリを4個飲んでいると伝えたのですが、アメリカには1ミリ錠が現在ないとのことで、5ミリになってしまいました。プレドニゾロンが増えるということは、副作用の糖尿病リスクが上がるわけです。血糖値に気をつけた食生活をするとともに運動をしなくては )

・受付に声をかけて終了

こんな感じで、約1時間ほどでした 看護士さんも優しそうな方だったし、先生はにこやかな女性で話やすかったです。病院もきれいでした 

風邪でもひかない限り、この病院へ行くのは半年後の予定です。全体的なカウンセリングと血液検査をしに来なさいと言われました。次回からしばらくは、今日紹介していただいたリウマチの専門医を受診します。予約してから受診まで、また半月くらい待つ感じです こんな感じなので、駐在予定の方は、少なくとも3ヶ月分の薬は持ってこられた方が安心かと思います

日本だったら一度に済むのに、なかなか面倒です。アメリカの医療の良い面の恩恵を今後受けることができたらいいなと願います


チューター☆3回目

月曜日が祝日だったため、レッスンは今日に振り替えでした
初回のレッスンのとき、「3回目のレッスンからは、本を読んで単語力をつけましょうね」とメリッサに言われ、本の題名と著者を聞いていました。

その本を手に入れるのに、一苦労しました。
初回のレッスンの翌日、大通り沿いの大きな本屋さんに探しにいき、1時間ほどさまよったのですが、見つけ出せませんでした。カスタマーサービスのカウンターに行くのが怖くて、結局その日は手ぶらで帰宅しました

2回目のレッスンのとき、「本屋さんへ行ったんだけど、探せなかった」とメリッサに相談したところ、「私なんてカスタマーサービスにいつもまっしぐらよ!」とやっぱりカスタマーサービスに行くことを勧められました

仕方ないので、2回目のレッスンの帰り道にまた本屋さんへ行き、店員さんに聞いてみることにしました。日本では簡単に注文できたりするけど、ここはアメリカ。何やら想像すらしなかったことを言われる可能性があるので、はじめての事は要注意です カスタマーサービスには2人の店員さんがいたのですが、ちょっと離れたところからしばらく観察し、より英語が聞き取りやすいのはどちらの方かをチェック その方が暇になるのを待って声をかけました 「I'm looking for a book. The title is ○○○.」っと。コンピュータで店内在庫を調べてくれ、「ここにはありませんね。1週間ほどかかりますが注文しますか?」と聞いてもらえました。ここまでくればお手の物「YES。Please.」と元気に答えたところ、名前と電話番号を聞かれ無事に注文することができたのでした

一週間たった一昨日、見慣れぬ番号から着信があり、たぶん本屋さんだろうとは思いましたが、怖いので無視しました(「知らない電話番号や事前約束のない訪問者は無視すべし!!」とオリエンテーションでも注意されています)。そして、昨日、本屋さんへ行ってきました。カスタマーサービスに行き、先週本を注文した旨を伝えたところ「電話があったんですね」っと聞かれたので、出てないくせに元気に「YES」と答えました レジカウンターに行き、そっちの店員さんに伝えるよう言われ、ようやくゲットできました
20120220 (1)
モエモコ本屋さんでの注文を克服です レストランや郵便局もそうですが、仕組みが分かることで、生活の幅が広がって嬉しいです

今日はチャプター1と2を勉強しました。子供向けの本なので、内容は分かるのですが、知らない単語続出で勉強になりました 

おもしろ用語集・・・
鳥肌=Goose Bumps ← 日本と同じ
顔が青い=Your face is pure white ← 日本は青で、アメリカは白
まばたき=blink ← 片目の場合は日本語でもおなじみの「wink」
ぽっちゃりしたほっぺ=chabby cheek ← アメリカ人も赤ちゃんのほっぺや足を触るのが好きなんですって。(ちなみにモエモコは赤ちゃんのころかなりのムチムチでした



10数年ぶりの・・・

今日はプレジデントデー(大統領をお祝いする祝日)で、学校はお休みです。でも、夫たちは仕事。。。というわけで駐在研修の同期のHさんのお宅に朝10時ごろからお邪魔してきました
車に乗り込んだ時に、乗せてあったペットボトルをふと見たら、ガチガチに凍っていてビックリしました ちょっと写真じゃ分からないかな??
20130218 (2)
雪は降ってないけど、今日もとっても寒いです春が待ち遠しいですね。女の子のいるご家庭では、そろそろ雛人形を飾ったりする頃でしょうかね いいですね

最近スーパーでは、日焼け止めやサングラスの売り場が拡大され目立つようになってきました。こんなに寒くても、紫外線はほんとに強いですからね。日本でも4月ごろが一番強いなんて言いますもんね

モエモコも、午後から春の準備をちょっとしてみました リビングの窓にカーテンのない部分があって、晴れた日には目が痛くなるほど日差しが強いので、そこを覆うためのカーテンを作りました。手縫いはちょこちょこしてるけど、ミシンなんて10数年ぶりなのでドキドキでした

一ヶ月ほど前にホームセンターのアウトレットで50ドルほどで入手したミシン
20130218 (3)
結婚祝いに、姉からミシンの購入費用をいただいていたのですが、子供が産まれてからでいいかな、なんて思ってるうちに数年がたち、結局日本では買うことはありませんでした。日本に帰ったらちゃんとしたのを買うとして、とりあえず縫えればいいやと思って買ってみたのですが、なかなか使えそうで良かったです

まち針で固定して、アイロンをかけて、布は準備よし・・・
糸をかけたら、上糸で下糸を引っ張って・・・
返し縫いをしてから、直線縫い・・・
10数年ぶりにミシンに触ったにしては、それなりに覚えてるものですね
裁縫にしろ英語にしろ、学校で習ったことがこちらに来て生きています。日本の教育ってすばらしいですね

さて出来上がったのがこちらです
20130218 (4)
家に穴を開けたりはできないので、突っ張り棒を探したのですが、IKEAでもホームセンターでも見つけられませんでした。そこで、シャワーカーテンのポールをウォールマートで買ってきて代用しました

テーブルの上に踏み台をおいて、何とか設置しました
20130218 (1)
左右微妙に寸足らずですが、まあ良しとしましょう
裁縫って、時間を忘れて夢中になれて楽しいですね

ブレンド米

今日は夕食にタイ風カレーを作ってみました グリーンカレーのセットを買ってあったので簡単なものですが。。。でも、英語のレシピを見ながらなので、それはそれでいい勉強です
20130217 (3)

箱の中身はこちら
20130217 (4)
スパイスだけが入ってるんだと思って買ってきたのに、タイ米とココナッツミルクまで入ってました。箱の表に何が入っているか書いてあったんですね。読みもせず買ってきました
このスパイス、水でのばすのかと思いきや、ストレートで使うらしく、野菜と鶏肉を入れても思ったより量が少なくてちょっとがっかり5servings(5皿分)って箱には書かれてるのに、お米は1合しか入ってませんでした。タイの方ってそんなに小食なのかしら??それとも英語の読み間違いですかね。
買いに行くのは面倒なので今日はこれでお腹を満たさなければ・・・。そこでタイ米に、普段食べてるジャポニカ米を混ぜて、増量する作戦をとることにしました

そして20分ほどで完成です 
フレッシュチリが手に入らなかったので、タバスコを大量投入しました
20130217 (2)
食前に、ジムに行き、200カロリーほど消費してきたので、二人ともお腹がペコペコ ブレンド米作戦にしておいて正解でした 普通のカレーはバーモンドカレーの甘口が好きな夫くんですが、辛いタイカレーも気に入ったようだったので良かったです 簡単なのでまた作ろうと思います

ワンコと射撃

知り合いの方に犬の生態販売をしているペットショップの場所を聞いたので、どんな感じなのか偵察に行ってきました

お店は家族連れで大賑わい
ゲージの前をふらふら歩いていたら、突然店員さんが近づいてきて、「抱いてみますか?」とホイっとこの子を渡されました入店してから3分と経っていないというのに、この展開は、うれしびっくりでした 店員さんは特に何の説明もすることなく、どっかへ歩いていってしまい、夫と二人しばらく子のこの子守をすることに
20130216 (9)

周りを見れば、ほとんどの家族が同じく子犬を抱いているではありませんか こりゃ、連れて帰りたくなっちゃいますよね~。。。

夫は、いつもライトにしていたように、顔にフッと息をかけてコミュニケーションを試みたのですが、この子犬ちゃんにはこの方法は通じず。。。迷惑そうに「きゅーん」と鳴いて足をジタバタジタバタ 嫌なお兄ちゃんねえとモエモコが抱っこしてあげました。

ゲージの様子は、こんな感じで、何匹かずつ入ってるのが多かったです
20130216 (10)

3匹いるの分かりますか??
20130216 (11)

日本との違いは、起きてる子は基本抱っこタイムのため外に出されてることと、値段や誕生日の記載がいっさいしていないことくらいでしょうか??みんな早く、おうちが決まるといいね


午後はシューティングセンターへ行ってきました。「新しい銃を買ったので撃ちに行かないか」と同僚のジョンさんから夫が誘われて来たのです。

今日はジョンさんの娘さんも来ると聞いていたので、アメリカのティーンエイジャーとお話できるのを楽しみにしていたのですが、やっぱり16歳の女の子、結局奥様とお買い物に行ってしまったということで、会えませんでした。でも、前回も会った19歳の息子さんのジェイソンは今日も一緒に来ていました

息子さん、とってもシャイであまり話してくれないのですが、話しかければ答えてくれます。今日は、シューティングセンターがとっても混んでいて、1時間くらい待ったので、モエモコはハチャメチャ英語を彼にぶつけまくって楽しんでいました 彼は日本語はまったく分からないし、日本人の友達もいないそうなので、格好の練習相手でした

さて、ジョンさんの新しく買った45口径の銃、良かったですよ~
銃の良し悪しなんてモエモコは知りませんが、モエモコとの愛称はなかなかでした
20130216 (6)

モエモコ(左上の的を狙った)V.S 夫くん(右上の的を狙った)
20130216 (5)
結果を見て、ジョンさんが「オクサンウマイカラオコラセタラキケンデースヨ」と笑っていました

夫はジョンさんととっても仲良しです
20130216 (4)
これからもちょくちょく射撃に行くんでしょうね~。私もついて行って、またジェイソンにハチャメチャ英語をぶつけなきゃ ジェイソンよ耐えてくれ

夕食は、家で焼肉のはずでした
スライスしたお肉を日本食材店まで買いに行き、解凍する必要があるのですが、その前にモエモコの胃袋が電池切れ結局、お店で食べてきました
20130216 (1)
満腹満腹 夫くん「モエモコのバレンタインは焼肉だね~」なんて調子のいい事言ってきましたが、却下しました 

JLiu

午前中、駐在研修の同期のAさんのお宅にお邪魔して、AさんとHさんと楽しくお茶してきました。渡米から1ヶ月半が経ち、慣れてきた反面さみしさを感じる余裕が出てきた私たち。同じような心境を分かちあえるので、お二人といるときが一番ホッとします 来週は会う機会が3回もあるので、ハッピーです

その後、別の方とランチをご一緒する約束をしていたので、雪の舞う中待ち合わせの場所へ向かいました。お会いしたのは、Mさんという方で。栃木で一緒にパートをしていた方から、「オハイオに駐在になった友達がいるから」と紹介していただいた方で、今日が初対面でした

JLiuというアジア料理のお店に行ってきました
このあたりで一番おいしいという(メニューにそう書いてある)パッタイを食べてきました
20130215 (2)
量が多くて食べ切れなかったけど、おいしかったので、また夫といきたいです

Mさんの娘さんにお店の方がお絵かきセットをプレゼントしてくださいました 店内は大人のお客さんばかりで、Mさんはちょっと心配してましたが、キッズ歓迎ってことですよねランチだし、大丈夫大丈夫!
20130215 (1)

Mさんのご主人と夫は同じ会社に勤めています。そして驚いたことに、3.11の地震の時、打ち合わせのため同じテーブルで話をしていたようなのです 夫に「Mさんという方に会うんだよ」と名前を伝えたら、そんなことが判明しました。Mさんにお話したら、ご主人の3.11体験と状況が酷似しているので、間違えなさそうだとのこと。天井が落下してくるような状況の中、食堂の机にしがみ付いて耐えたそうです。ひょんな偶然もあるものですね

こちらでの知り合いがまた一人増えた、すてきな日でした
先週は、ちょっとへこんでたので嬉しいです

今日は夫君、飲み会ですって・・・。スカイプ募集中です

まさかのフタゴ??

夫のお母さんに、小包についてお礼のメールをしたところ、「荷物は2個送ったんですが、肝心の湯たんぽも届きましたよね???」というお返事があり、ビックリ
そう、今回の荷物のメインは、湯たんぽと洗濯ネットだったのです モエモコが受け取った箱には、湯たんぽは見当たらなかったので、入りきれなかったのかな??何でだろ??とちょっと思ったのですが、送ってもらった全身毛布の方に意識が飛んでしまって深く考えもせず。まさか荷物が2個口(フタゴ)であるとは想定外でした・・・

2月9日と11日に不在票が入ってて・・・って書きましたよね。
おそらくあれは、それぞれ違う小包を届けにきてたんですかね同じ日に窓口に出しに行ってくれたんだろうに、どこではぐれたんだか・・・。税関の兼ね合いとかでしょうかね?

受け取り完了とばかり思ってたので、不在票は昨日のうちにゴミ箱に捨ててしまっていました。大慌てでガレージに行き、ゴミあさりしてきました 生ごみと一緒になってたらどうしようかと思ってたのですが、乾燥した状態で発見でき、ラッキーでした

あのタイミングで、メールで教えてもらってなかったら、不在票は燃やされてしまって、危うく英語の沼に落ちるところでした
「実は荷物は2個あったんだけど、片方の不在票をゴミ箱に捨ててしまったんです。」って言って済めばいいけど、それじゃ話が済まなかったらえらい苦労したことでしょう。
お母さんはホントしっかり者ですね。助かります

荷物をオフィスに取りにいったところ、「Happy Valentine's day 」とスタッフの方がとってもにこやかに迎えてくれました リージングオフィスの方はとってもフレンドリーで、いついっても嬉しくなります。

じゃじゃーん
20130214 (3)
湯たんぽに、洗濯ネットに、おせんべいにいっぱーい入ってました こんなにいっぱい、ありがとうございました

そして、モエモコが日本に置いてきてしまったミキサーの蓋も、わざわざ取り寄せしてくれて送ってくれました
20130214 (4)
手のかかる嫁ですみません 頼りにしてます

さて、今日はバレンタイン
アメリカでは、男性が女性に愛を伝える日だそうです 女性のオフィスに花の配送を頼む、宝石を贈る、家の前をバラの花びらでいっぱいにするなどなど、アメリカの男性にとってはいろいろ大変な日のようです。

そんな話をちょいちょい夫の耳に入れ、まさかの奇跡に期待をしてみたのですが、残念ながら彼は手ぶらで帰ってきましたまぁ、これは想定範囲内でした。夫は、イベント事が好きじゃないんです。。。

うちは、日本流のバレンタインをしようと思い、ブラウニーを焼きました
20130214 (7)
アメリカにはホワイトデーはないそうですが、我が家は日本流ですから、もちろんホワイトデーには期待します



宅急便で魔男

昨日、夫のお母さんからの荷物が届きました 

届いたというか、正確には取りに行ってきました
月曜日にポストを見たらこんな紙が入ってたんです。一週間ほど前に、「荷物を送ったからね」とお母さんから連絡をもらっていたので、不在票であろうことは想像がつきました。
20130213 (4)

「IN Office」と書いてあったので、10数キロほど離れた場所にある、モエモコハウスの地域担当の郵便局へ荷物を取りに行ってきました 「不在のときは外に置いてっちゃうのかと思ってたのに、案外大切に扱ってもらえるのね」なんて考えながら・・・

郵便局はこんな感じです
20130213 (2)

そして、郵便配達の車はこんな感じです
花やさんの車みたいでかわいいですよね 
20130213 (3)

さて、荷物を受け取りに窓口にいかなくちゃ!!
窓口の女性に「I got this letter」と言って紙を差し出してみました。
すると想定外の反応が
「うーん。調べてみるけどここにはないと思うわよ?」と言われてしまいました。
住所を伝え調べてもらった結果、「あなたアパートに住んでるでしょ?オフィスっていうのはリージングオフィスのことよ。遠くまで来てもらったのにねえ」と笑われてしまいました

アパートに戻り、リージングオフィスのスタッフに紙を見せたら、「ちょっと待ってね。今みてくるわ~」といかにも慣れた様子で鍵のかかった部屋に入っていき、荷物を探してきてくれました 

実は、不在票は9日付けと11日付けと2枚ポストに入っていました。
「9日は二人ともずっと家にいたけど、ノックの音なんてしなかったよね??」と夫と不思議がってたんです。よく考えたら、郵便局の配達車両はアパートの入り口にある郵便受け(全世帯分がそこにある)付近ではよく見かけますが、ゲート内で見かけたことはありません。ということは、モエモコの住んでいるアパートでは、ポストマンはリージングオフィスに荷物を預け、ポストに不在票をいれておくという仕組みになってるのでは??

郵便局はちょっと遠かったけど、仕組みが分かってよかったです
これなら、今後も郵便荷物は安心ですね

さて、お母さんが何を送ってくれたかというと、「洗濯ネット」「防寒用の全身毛布」「ひざ掛け」「おせんべい」などです

防寒用の全身毛布を夫に着せてみたところ、魔法使いっぽくなりました~
なので、今日のタイトルは「宅急便で魔男」としてみたわけです
fc2blog_201302140939194ad.jpg

送料いくらかかったんでしょう??みかん箱サイズで7000円って聞いたことあるけど・・・。
雨や雪にあたることなく無事に届いてよかったです。
大事に使わせてもらいます。ありがとうございました

そうそう、今月の電気代は270ドルでした
節電を頑張ってますが、日本に比べるとすごく高いですね~。

プリンター☆続報

プリンターのインク探しが、解決しました

その後、夫がネットで検索し直したところ、商品番号の日米の対比リストを発見できたんです。
週末、家電量販店のBEST BUY へ行ってきました。すぐ商品は見つけられたのですが、5色で80ドルほどしていたのでプチ会議・・・

「もし、違ってたらどうしよ?」とちょっとためらう夫くん・・・
「じゃあ、まず黒だけ買ってみようか?」とモエモコ・・・
「全色そろってなかったら、動かないかもしれないから、全色買わなきゃダメかもね。ダメだったら返品しよう」と夫くん・・・
インクの返品ってできるんかい??と思いつつ、結局5色買ってきました。

パッケージを開けてみたところ、日本語に遭遇!!
「日本語だー」これはきっと大丈夫だと自信がもてたようで、夫くん嬉しそうでした
20130212 (2)

そして、5色無事にセット完了!!
20130212 (1)

ちゃんと使えました~ 今使ってる複合プリンターと同レベルのものだと、80ドルじゃとても買えないし、もったいないので、買い替えにならなくてよかったです

さっそく、お歌のサークルがらみの書類を印刷できて、モエモコは大助かりです。
今日は練習があったので、元気に歌ってきました

チューター☆2回目

今日はチューターのメリッサのところでのレッスンのため、出かけてきました
朝から良く晴れていて、春の気配がプンプンします 先週、雪がすごくて怖かったのがウソのようです

メリッサの家に入ると、ヨーキーがピョンピョコピョンピョコ飛び回って大歓迎してくれました
お名前はデイジーちゃん、まだ8ヶ月の幼犬です
20130211 (1)

「実家にヨーキーが3匹と猫が1匹いてね~」と先週の自己紹介で動物好きをアピールしてたので、きっと私が喜ぶと思ってくれたのでしょう!ウンウン、すご~い嬉しかったです
20130211 (2)

メリッサの家には、この子の他に犬が2匹います。一番年上の子は、パグとビーグルのミックスで、真ん中の子は、ラブラドールだそうです 上の子たちのゴハンを買いにペットショップへ行ったときに、デイジーちゃんの愛くるしさに一目ぼれしてしまって、その後数週間ペットショップへ通ったあげく飼うことにしたんだそうです。人懐っこいし、ちゃんとお座りと待てもできるし、とってもいい子です メリッサはデイジーちゃんにメロメロで「彼女はとっても甘やかして育ててるのよ~。何でも許しちゃうの。彼女は私の赤ちゃんなのよ~」って目をハートにして言ってました 

そうそう、こちらで犬を飼っている日本人の方に聞いたら、犬を飼いたい場合、ペットショップやブリーダー、里親探しのチラシ、シェルターなどでワンちゃんと出会えるそうです。1月9日の記事で、生態販売禁止について書いたのですが、勉強不足でしたね ちょっと訂正しておきました 生態販売しているお店の場所も聞いたので、今度のぞきに行ってみます(飼えないけどね

さて、今日のレッスンは「セント・パトリックデー」について説明することが主な課題でした
聖バレンタインは日本でも有名ですが、聖パトリックはあまり知られてないですよね??モエモコはまったく知らなかったので、ネットで調べて行きました。

彼は、アイルランドにキリスト教を広めた聖人で、461年3月17日に亡くなったそうです。アイルランドでは、古くからこの日を祝う習慣があったのですが、今ではアイルランド系の移民の多い町などを中心に、欧米各国でこの日をお祝いするそうです

聖パトリックは、シャムロック(マメ科のクローバー)を使って、キリスト教の「三位一体」(父と子と聖霊が一体であり唯一の神であるという考え)を、アイルランドの人々に説明したそうです シャムロックが緑色であることから、アメリカではこの日は「緑の日」とも呼ばれているようです。

ニューヨークでは、セントパトリックデーのパレードが盛大に行われ、シカゴではシカゴ川が緑に染められ、人々は緑に着色したビールなどを飲んでお祝いするそうです この日、緑の服もしくは、服の一部に緑が入っていないとツネルられてしまうそうです。面白いですね

「アメリカ人は、なぜこの日を祝うのかちゃんと理解せずに、飲んで騒いでる人が多いのよ。緑のビールは飲みすぎるとお腹が痛くなるから気をつけてね~」とメリッサに教わりました。アイルランドの移民が作った町、オハイオのダブリンでは、前後の週末あたりにパレードの予定もあるそうなので、楽しみです

レッスンの間、デイジーちゃんはリビングの絨毯の上の陽だまりで、くつろいでました 時間の経過とともに、陽だまりが移動すると、デイジーちゃんも何気に移動してるのが、とってもかわいかったです


National Museum of the US Air Force

渡米してきてから、デートらしいデートをしていないモエモコ夫婦
週末のお出かけを心待ちにしているモエモコと、週末くらいグータラしたい夫・・・。
交渉の末、初デートは夫の好きな飛行機を見に行くことにしました 

National Museum of the USAFのあるDaytonは、ハイウエイで1時間ほどの場所にあります。この距離なら、モエモコのハイウエイの練習にピッタリというわけで、モエモコが運転することに 生まれてはじめて、クルーズコントロールを使いました 合流地点は怖かったけど、あとはどうってことなく走れました~。緊急車両も、故障車も、道路上の落し物にも出くわさず、ラッキーでした

大きな失敗もなく、無事に博物館に到着
20130210 (1)

この博物館は、ライト・パターソン空軍基地内にあり、軍用機の博物館として、アメリカで最も歴史があり、最も大きな博物館だそうです 「ライト?」「ライト兄弟?」と思われた方、正解ですこの基地は、ライト兄弟とフランク・スチュアート・パターソンが飛行活動の研究拠点としていた場所だそうです。そんな場所まで1時間の場所に住めることになったのは、飛行機が大好きな夫にとっては、とってもハッピーなことです。

昨年の5月に亡くなった夫の愛犬ライトが、オハイオへと私たちを導いてくれたのかな??縁を感じます ライトをたまに連れて行っていたドッグランは、成田空港の近くにありました。上空を飛行機が頻繁に飛んでいく下を、とっても元気に楽しそうにかけていました なにしてるかな?ライト…
P9083093.jpg

博物館は3つのセクションに分かれています。
今日は、3時間ほどかけて1つ目のセクションだけを見学してきました

セクションの始まりには、ライト兄弟ゆかりの自転車が展示されています
20130210 (4)

アメリカ空軍超初期の軍用機(1900年代初頭)
20130210 (3)

当初は、飛行機からこれで射撃してたんですって!!
本当に当たるのかな??
20130210 (5)

第一次世界大戦のころの飛行機
だいぶ進化したけど、軽さ重視で木製です。
2013210.jpg

第二次世界大戦のころの飛行機
金属製のものになりました。40年ほどで、こんなに進化するなんてすごいなぁ。。。
20130210 (7)

零戦も展示されていました。
何もアメリカの大きな飛行機の翼の下に置かなくても…
20130210 (9)

特攻兵器・桜花
55人の方が特攻し亡くなられたそうです
20130210 (12)

1945年8月9日に長崎に原子爆弾ファットマンを投下したB-29(Bockscar)
20130210 (11)

何箇所かで、第二次世界大戦についてのビデオ上映もされていました。アメリカの軍の功績をたたえるような内容のようでした。以前訪れたハワイのアリゾナ記念館もそうでしたが、日本人にとっては居心地がよくありませんね でも、勉強にはなります

残り2セクションは、第二次世界大戦以後の、軍用機の展示になっているようです。
夏には、この基地で航空ショーもあるので、今後も何度も訪れることになりそうです




はーるよこい♪

今日は一日中、ポカポカ陽気でした
ヒーターの設定を下げておいても、日差しで17度くらいの室温を保てていました。これくらいあったかいと、体もほぐれてたくさん動きたくなります

それは、動物も同じなようで、いままで見たことのないきれいな色の鳥が顔を見せてくれました 車で出かける前に見つけたのですが、車が動き出してもびくともせず、1時間ほどで帰宅したときは木の下を歩いていました。写真に撮りやすいいい子です
20130207.jpg

ちょっとした外出のときでも、晴れている日は紫外線が強くて、サングラスをしないと目が痛くなります モエモコ、顔が丸いので、サングラスあまり似合わないんですが、仕方ないです。部屋にいるときも、こんな日はブラインドを閉めておかないと、まぶしくていられません。日本のようなレースカーテンがあればいいのに…。

でも、冬のポカポカ陽気は嬉しいものです
スーパーでゴマのベーグルを買ってきて、クリームチーズとツナとオニオンをはさんで、カフェオレを淹れて、家カフェ風ランチを楽しみました
20130208 (1)

「アメリカはパンがまずい」と耳にしていたのですが、スーパー内にあるベーカリーで焼かれたパンは、どれも比較的おいしいです やわらかい丸っこいパンや、フランスパンのような固めのものなどを好んで買っています。ただ、おいしいトーストには出会えていません。というより買ったことがありません。工場で作られた食パンでも、おいしいものはあるようなのですが、あまりに数が多くて試す気にならなくて。。。 夫が米派ということもあって、食パンを作る機会もなかなかなくて、持ってきたホームベーカリーはまだ未使用です

チーズは日本でもおなじみの「KRAFT」がこちらでもメジャーで、クリームチーズ、パルメザンチーズ、ピザ用チーズと、いつもお世話になっています。
モエモコ夫婦がはまっているのがこちら、「Cheesecake Filling」です
fc2blog_20130209051448472.jpg
底のクッキーの部分だけ作れば、いつでもレアチーズケーキが楽しめる商品です。チーズケーキファクトリーはもちろんおいしいのですが、ケーキ1個で7ドル程度するので、普段はこれ(ホールケーキサイズで4ドルちょっと)で十分 日本人には甘すぎるケーキが多いアメリカにおいて、嬉しい出会いです 

ツナは、1缶1ドルほどで売っています。オハイオは内陸地域だからか、アメリカのスーパーには、あまり魚が売っていないし、魚ばかり焼いていると「その臭いは、みんなが好きな香りとは限らないのよ!!」と、近隣から苦情があったという先輩駐在員さんの体験談を聞いたので、ツナは貴重な食材です

ベーグルけっこう量があったので、食後はジムで200カロリー分、走ってきました
明日は、また寒くなるようです。春が待ち遠しいなあ。。。

プリンター

プリントアウトしなければいけないものがいくつかたまっています
引越しの業者さんからの「インクジェットプリンターのインクはすべて抜くように」また、「引越し荷物の中にインクは入れないでください」と注意があったので、プリンターは空にして持ってきたんです 今までは、会社に提出する書類などはスキャナーでとってメールするという感じでしのいでいたのですが、私用で印刷しなければならないものはそうもいかず。。。

先週、何でも買える魔法のカード(ドル決済のクレジットカード)がようやく届いたので、夫と一緒でないときでも買い物がしやすくなりました 現金を持ち歩くと危険なので、いつも中学生並みしか財布に入れてないもので、一人のときの買い物は今まで10ドル程度しかしたことがありませんでした というわけで今日は、魔法のカードを握りしめ、Office Max というお店にインクを探しに行ってきました

Office MAX は家から10分ほどの場所にあるモールの中にあります
20130206 (2)

モエモコのプリンターは、EPSONのものです。アメリカでもEPSON、Canon、Brother、Nikkonなどの日本のメーカーが主流のようです。インクコーナーへ行って、プリンターの品番を書いたメモとインクと、しばらくにらめっこしてみたのですがよく分からず…

店員さんが寄ってきたので、「I'm looking for ink. My printer name is EPSON EP-801A. I bring it from Japan 」と言って一緒に探してもらいました。(Bring じゃなくてホントはBroughtですかね??)ちょっと探したところで「アメリカだと品番が違うのかもしれないから、調べてくるよ」とのこと。調べてもらった結果、「うーん。このプリンターにあうのは、この店にはないよ。日米の商品コードの対比表を見てみたんだけど探せなかったよ。EPSONに直接聞いてみてください(モエモコ解釈)」と言われてしまいました

帰って、EPSONのホームページを見てみたけどよくわからず。ネット上では「日本から持ってきたプリンターのインクはアメリカでも買えた」「買えなくて買い換えた」「インクだけ補充して使ってる」など色々な経験談がありました

アメリカのAmazonで検索してみたら、探していたものがあるにはあったけど70ドル近くしています パッケージに「純正」ってめっちゃ日本語で書いてあるし、やっぱりアメリカ向けには同じ種類のインクは出してない感じす。プリンター自体が同じくらいの金額で買えるし、アメリカ向けのインクならもっと安いので、こりゃ週末に買うようかな??なんて考えてます

生活立ち上げ、なかなか完了しませんねぇ。。。

チューター☆1回目

今日は、チューターのメリッサとの英会話レッスンの初回でした

今日のテーマは「自己紹介」
先週会ったときにテーマを聞いていたので、話したいことを簡単にノートにまとめて持っていきました 持参した写真や日本の観光ガイドなどを見せながら、生まれた場所、育った場所、名前の由来、家族のこと、日本でしていた仕事の話、趣味、オハイオでやってみたいことを話してきました

アウトドアスポーツが好きだと伝えたところ、スキー、乗馬、洞窟探検ができる場所をリストアップしてくださいました。順次行ってみようと思います

そして、メリッサのことも色々教えてもらいました 
息子さんの話をしていたら、ちょうど長男くんが帰宅 バスケットボールとアメリカンフットボールが趣味というハイスクール1年生のイケメン君でした 半年後に16歳の誕生日を迎える彼は、来月から両親と一緒であれば車の運転ができるそうです。メリッサは自分の車で事故を起こされないかドキドキしていると言っていました 先日スターバックスコーヒーに行ったとき、高校生らしきグループが車に乗ってやってきて、これから一緒に宿題をやるような感じでした「アメリカの高校では、爪をカラフルに塗ってこようが、髪を赤く染めてこようが、先生はなんでも褒めるんだよな~。困っちゃうよ。」なんて、ハイスクールに通う娘さんを持つ夫の同僚の方が言っていました。さすが自由の国ですね

そんなこんなで、レッスン初回はとても楽しかったです
メリッサは10年あまり、日本人、韓国人などに英語を教えているそうです。なので、良くも悪くも、単語をつなげるだけでとってもよく理解してくださるんです。アメリカ人みんながこんなだったら、電子辞書さえあれば何でもできるのにな(笑)

来週のテーマは「セントパトリックデー」についてです
メリッサの理解力に頼りすぎないよう、ちょっと予習していこうと思います

メリッサの家からの帰り道、けっこうな雪が降っていました モエモコ、こんなに積もった中を運転するのは始めてです メリッサの家を出て、住宅街の中の道で2つ目の角を曲がるとき、思い切り「ジュルジュル」っとスリップしました。スピードも出てなかったし、対向車もいなかったので大丈夫でしたが、怖かった~。 早々に滑ったことで警戒心が強まり、逆によかったです 大きな道だと上限速度、時速45マイル~50マイル(約70キロ~80キロ)程度のところが多いんですが、おっかなびっくり時速25マイル(約40キロ)ほどで走ってきました 周りよりさらにそろそろ運転だったけど、一度黄色信号で止まりきれず、赤になりそうな信号をやむなく直進しました 家の周りは車の通行も少ないので、もっと怖かったけど、倍の時間をかけてなんとか無事に着きました
20130204 (3)

「心配だから、家についたらメールしてね」とメリッサに言われていたのでメールをして、ホット一息いれていたら、Kさんから雪道の運転を心配したメールをいただきましたメリッサもKさんもほんと優しい方です 

ジムデビュー☆

日曜日、ジムデビューをしてきました

ジムはアパートの敷地内にあって、というか家から見えるんですが、なんだかちょっと怖くて、一人で行くことをためらっていたのです 

ウエアーはちょっと前に買ってあったんですよ
20130204(4).jpg
でも、いつも週末の買い物だけでヘロヘロで、なかなか行けなかったんです。今週は、サクサクと買い物を済ませることができ、余裕ができたのでようやく行くことができたというわけです

ジムは目と鼻の先ですが、車で行ってきました なぜなら、外は氷点下で、汗をかいて帰ってきたら風邪をひくこと間違いなしだからです

ジムには先客のおばさまが一人いて、テレビを見ながらウオーキングマシンを使って運動していました。「Hi!」と軽く挨拶をして、モエモコたちもエアロバイクとウオーキングマシンで汗を流してきました こちらに来てから、ほぼ家にいるモエモコの足は、かなり貧弱になており、30分で疲れてしまいました。150カロリーほど消化したところでリタイア 次回からは1人で行けるので、暇な日は通って体力をつけようと思ってます。

日曜の夜は、カレーにチーズをたっぷりのせて「焼きカレー」を作りました カロリー高いこと間違いなしですが、おいしかったです ただいまの体重は、日本出発時からマイナス1キロほどでございます
20130204 (2)



図書館とBiddie's Coach House

今日から2月ですね~。早いなぁ!!
今日は、モエモコとほぼ同時期にこちらにやってきた、AさんとHさんに約2週間ぶりにお会いしてきました月曜日に駐在6年目というKさんに、図書館の利用方法とオールドダブリンのかわいいお店を教えていただいたので、受売りですが、お二人をそこへご案内してきました

昨日は一日中雪で、それなりに積もりました 先週の金曜日のドタキャンで学習したので、「行くか行かないか、朝9時に決めましょう」と昨日の夜のうちに連絡をしておきました。幸い今日はよく晴れ、道は大丈夫そうだったので決行できました

図書館までは車で15分ほどなので、待ち合わせの30分前に出発することにしました 朝のうちに車に積もった雪をどかしておいたので、あとは颯爽とお出かけ・・・。というはずだったのですが、でへへ そううまくは行きませんでした。

窓に霜が降りて視界が悪かったので、取り除こうとワイパーを動かそうとしたのですが、ワイパーが凍り付いてしまって動かないんです こんな時の対処法、モエモコは詳しくありません。とりあえずぬるま湯をかけてみることにしました 結果、ワイパーは動いたのですが、今度はフロントガラス全体が凍ってしまい逆効果

この時、待ち合わせの20分前だったので、「たぶん遅れます」宣言のメールをしました。。。申し訳ないです エンジンをかけて、車を温めつつ、ガレージから雪かき用のほうきを持ってきて、悪戦苦闘すること10分あまり。無事凍りも解けて、出発できました。道路には雪はほとんどなくて、いつも通り運転できました。駐車場の場所がよく分からなくなってしまい、ぐるぐるっと回ったりしつつ、10分の遅刻でなんとか到着しました 雪が降り出したらワイパーを必ずあげること、雪がある日は15分前行動ではなくて、30分前行動をしようと学習しました。

事前に図書館に電話をして(頑張った)、図書館のカードを作るには、パスポートのほかに住所が証明できるものが必要であると、情報を得ていました 3人ともまだ、現地の免許証は持っていないので、今日は見学だけしてきました。カードを作ると一人10アイテムまで3週間借りられるようです。DVDやCDもあるので、これから役立ちそうです。

子供のコーナーで、絵本やおもちゃでお子さんたちを遊ばせつつ、小声でおしゃべりをしてきました 床にお菓子が落ちていたり(笑)、現地のママさんたちも、テーブルで会話をしたりしていて、日本の図書館よりちょっとくつろいだ感じの印象を受けました。子供コーナー自体が絵本のような色彩で、ぬいぐるみが置いてあったり、天井からカラフルな虫がぶら下がってたりして、とってもかわいいんですよ 読み聞かせの会もほぼ毎日あるので、お子さんのいる方にはいい環境だなと思います しかも0~18ヶ月対象とかもあってちょっとビックリしました。0ヶ月の子も楽しめる内容ってどんなのなんだろ??

図書館を後にして、Biddie's Coach Houseでランチをしてきました
130201 (6)

店員さんもお客さんも、おばさま、おばあちゃまたちが多くて、アットホームな感じの素敵なお店です 
130201 (1)


店内のテーブルクロスは一点ずつ違っていて、手縫いのようです。イスにも手書きのペイントがそれぞれされていて、かわいい雰囲気です
130201 (2)

今日のお勧めを頂いてきました。ブロッコリーのクリームスープにツナとチーズのパイ、レモンブレッド。。。どれも家庭的な味です 
130201 (3)

デザートにチョコレートサンデーを注文しましたおいしかったけど、甘かったので、半分でやめておきました~ 
130201 (4)

キッズメニューやお子さんようのイスもある、ウエルカムキッズのお店です でも、ランチにしてはちょっとお高めなので(サービス料込みで25ドルほど)、「次回は誰かのお家で遊ぼうね~」なんて話して帰ってきました オハイオでの最初の1ヶ月よく頑張ったランチ会ということで 


01 | 2013/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。