スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

31歳&35週目おめでとう♪♪

今日は夫くんのお誕生日だったので、大好物の鰻とケーキでお祝いしました
20140225 (1)
アメリカに来て初のスポンジ作りはちょっと苦戦、、、先日お友達も悩んでいたけど生地がフワフワになりませんでした~!!室温に戻した卵を使ったし、お奨めの粉を使ったし、3回ふるったし???卵のあわ立て不足が原因かな~。ハンドミキサーもないんじゃ無謀だったかな・・・

ベビーも無事に35週目を迎えました
20140225 (2)
後ろにちらっと見えるのはエコー写真
最後のエコーを先日撮り終えたので、お気に入りをフレームに入れてみました

こちらは夫のではなく??モエモコの誕生日プレゼント
20120224 (1)
日本に出張したときに最新のミラーレス一眼レフを買ってきてもらう約束だったのですが、出張が延期になったので、アメリカのアマゾンで1シリーズ古いのを買ってもらいました。ベビーの誕生前に慣れておきたかったので嬉しい

でも、夫が自分のみたいに夢中になって研究しています。。。
20120224 (2)

夫の誕生日を祝うのも今年で10回目!!
11回目はベビーも一緒なので、にぎやかになりそうです

スポンサーサイト

カーシートとストローラー♪♪

モエモコ車にカーシート(チャイルドシート)を設置しました
20120224 (6)
意外と簡単だったけど、設置方法を間違えているケースがけっこうあるようなので確認してもらわなきゃ。消防署で設置方法を教えてくれる会が頻繁に開かれているんですが、電話予約が必要なんです。モエモコ電話が苦手なんですよね。。。メリッサのご主人が警察官なので、今度会ったら見てもらおうと思っています

空っぽのシートを見てニヤニヤ嬉しそうです
20120224 (7)

トラベルシステムという種類のカーシートで、ストローラー(ベビーカー)に乗せることができます 家の中ではゆらゆらとバウンザーのように使えるし、スーパーなどでもカートにそのまま乗せることができるので、赤ちゃんを起こすことなく移動できて便利です。日本ではあまり馴染みがないけど、車移動の多い地域だと使っている方もいるようですね

夫くん、まだまだ様になってませんね~
20120224 (8)

出産準備のクラス

出産予定のRiverside Methodist Hospitalで行われているChildbirth Education Classに参加してきました 

分娩の基礎知識などを勉強する有料のクラスで、最後に病室などを見て回るツアーがついています。ツアーは単独でも行われており(無料)、産婦人科からは妊娠24~28週ごろに参加しておくよう指示があったのですが、夫の出張予定が入ったり色々でモエモコはちょっと遅くなってしまいました。

いずれも電話または、ホームページから申し込むことができます。でも、申し込みフォームには通訳さんをリクエストするような欄は見当たらなかったので、モエモコは病院のリザベーションオフィスに出向いて申し込みをしました

院内のインフォメーションカウンターで、地図を手に入れることができます。
fc2blog_20140225095412cc9.jpg
黄色いゾーンがWomen's Centerで、この中に産婦人科があります。広いので、ツアーに参加しておかないと当日アタフタしてしまいそう

Women's Centerの玄関です
20120224 (3)
分娩当日など急いでいる時にはこのロータリーに車を停めて、係員に車の鍵を渡して行くこともできます。「Lavar&Delivery」の看板を目印に、エレベーターで3階に上がったところが分娩の受付になっています。

陣痛が始まったら、「5-1-1」というキーワードを思い出すよう習いました。陣痛が5分間隔で1分続く状態が1時間続いたら病院へ行くという意味です 初産の場合日本では10分間隔ですよね??ここからが長いようだし、まあそうあせることは無いのでしょうが、間に合うか心配です。。。

破水が起きたと思われる場合については「C-O-A-T」というキーワードを習いました。Color(色)、Odor(臭い)、Amount(量)、Time(時間)を記録しドクターに電話するようにという指示でした。特に色が茶か緑の時は緊急を要する場合があるそうです。

無痛分娩に使うEpiduralは、母体や赤ちゃんにめまいなどの副作用を起こすことがあるそうです。使うかどうかは当日の状況をみての判断になるそうですが、希望する場合は病院に着いたときに伝えるよう言われました。ここの病院は、赤ちゃんのコンディションを何よりも優先する方針のため、Light Epiduralという効きの弱いタイプ?を使っているそうです 先輩方から、思ったより痛かったと言う感想を度々聞くのはそのせいでしょうかね?

あとは、陣痛を逃すための長い呼吸と短い呼吸の練習をしたり、夫がどのようにサポートすれば良いかを習ったり、出産のビデオを見たりした後、院内の見学ツアーをして終了でした。

分娩と入院の部屋は一緒なのかと思っていたのですが、それは勘違い。陣痛から回復までが同じ部屋で過ごせるようです。普通分娩の場合は産後48時間、帝王切開の場合は96時間で退院となるそうです。部屋はどこも個室で、シャワーやソファーもあって家族の宿泊も可能です。一般のお見舞いは、11時から20時半までで、青いゾーンのエレベーターから出入りできるようです。病室はリフォームされたばかりできれいでした

分娩や入院費用、母乳育児のコンサルティングなど、どこまでカバーされるかは保険によって違うので確認しておくと良いそうです。

入院中に母子が必要なものは、基本的に全て用意されているということです。使い慣れた枕、羽織るもの、スリッパ、好きな音楽、カメラ、ラベンダーやジャスミンのアロマ、退院時に着る洋服(妊娠5ヶ月ごろのサイズのもの)を持って来ると良いとアドバイスがありました。あとは、洗面用具と授乳枕とリップクリームとストロー付きのコップも持って行こうかな??常備薬と病歴リストとメガネも忘れないようにしなきゃ!

お昼休みはあったけど、9時から4時ごろまでビッチリだったので疲れました~。今回はリクエスト通り通訳さんも来ていただけたので助かりました。前の方とは違ったけど、今回もおばあちゃん通訳さんでした

帰り際に病院にヘリコプターが来ていました
20120224 (4)
アメリカは広いから、ドクターヘリも頻繁に飛び回ったりしているんでしょうかね??

この病院は施設的には州内でも有数のようですし、安心ですナースの質についてと、母乳育児の指導の部門で表彰されたそうです

当日がんばりまーす!!

誤診?で良かった。。。

14日の金曜日に行った産婦人科でのエコー検査(33週)で「赤ちゃんの心臓に血液の逆流が見られる」と言われました。結論を先に言ってしまうと、出産予定の大きな病院で精密検査をしたところ、赤ちゃんの心臓は健康であることが分かりました。ほっとしています

最近の体調としては・・・
・体重は妊娠前からプラス6.5キロとまずまず順調
・血糖値の管理は概ね良好
・尿検査では糖も蛋白も出ていない
・血圧も普通でむくみもほぼなし
・週に2回行っているNST(ノンストレステスト)は毎回異常なし
・32週の検診で胎児の頭は下を向いていて現時点では逆子ではないと言われる
といった具合で特に問題もなく、すべて順調だと感じていました。

今回が最後のエコーになる予定だったので、記念に見ておいた方がいいからと夫も立ち会ってくれました。金曜日の時点での心配事といえば、赤ちゃんが巨大になりすぎていないかということくらいだったので、比較的リラックスして検査に臨みました。

「赤ちゃんの心臓に血液の逆流が見られる」という先生の診断を通訳さんから聞かされた時は耳を疑い、実感が持てませんでした。出産予定の大きな病院ですぐに精密検査をするよう言われ、予約を取ってもらい産婦人科を後にしました。すぐに検査と言っても、予約が取れたのは昨日の午後で、数日間とても不安な時間を過ごしました。

産婦人科を出た後、夫と昼食をとりながらネットで色々と調べました。
先天性心疾患を持って産まれてくる子供は100人に1人いるそうです。産まれて来れずに亡くなる赤ちゃんも多いので、実際にはもっと高い頻度で起こることだそうです。妊婦にも許可されている薬とは言え色々な薬を飲んでいるし、血糖値も高めだし、モエモコの赤ちゃんはもっと確立が高いと思います。

穴が開いているのかな?弁が弱いのかな?
どんな状態で産まれてくるんだろう?
NICUに入るのかな?
すぐに手術かな?
手術すれば治るのかな?
移植が必要な難しい状態だったらどうしよう?

自分は心臓病の赤ちゃんのママになるんだ・・・
だんだんと実感が湧いてきました。

夫は午後は仕事に戻ってしまったので、一人で深く考えないようにするためショッピングモールで時間をつぶしてから帰ることにしました。3時間近くモールを歩きまわる間に少し気持ちの整理がつきました。

「来週になったら正常に戻っている可能性もある」と先生がおっしゃっていたこと。「24週で受けた子供病院での精密検査では、心臓は正常に形成されているし機能面も良いと診断されているのに、なんで今になって悪くなったのか分かんないんだよな?」という夫のつぶやき。手術の必要がなく自然に穴が塞がることも多いというネットの情報。

「難しいケースになると決まったわけではないし、たとえどんなことになろうとも、子供が生きることを楽しめるような雰囲気でいよう!」そんな考えで気分が落ち着きました。3月初旬にフォトスタジオでマタニティフォトを撮ってもらう予定なので、その時に着る服を買って帰宅しました。

そして、昨日の午後、夫と共に出産予定の病院で精密検査を受けました。
今回担当して下さった通訳さんは70歳を超えたお話好きのおばあちゃんで、待合室にいる間中、飼い猫の話など色んなお話をしてくださいました。深刻な理由で検査を受けに来ていることをすっかり忘れさせてくれるようなマイペースな方です(笑)

技師さんがエコーで赤ちゃんの全身をくまなく見てくださり、胎児専門の小児科医が録画した画像を確認。その後説明がありました。まず、なぜ今日の検査が必要だったのか説明があったのですが、「心臓の周りに余分な液体が見えるため確認するよう産婦人科医から依頼があったため」と言われました。「心臓に血液の逆流がみられるからでは?」と質問しましたが、そんなことはないとのこと。どうも、前回の通訳さんのミスだったようです。。。

正しくは「心嚢液貯留」という状況が疑われていたようです。これはこれで難しい状態のようなので、正しく通訳してもらえていたとしても、不安を感じたとは思いますが、前回の通訳さんへの不満は残ります。肝心の診断の結果は「心臓も体も全くノーマルに見えるよ」ということだったので、本当に安心しました。先生と最後に挨拶の握手を交わすのですが、思わずハイタッチをしたくなりました

今回の精密検査の副産物として、より詳しく赤ちゃんの状況が分かったことは嬉しいことです。
推定体重は2397gだそうです
左手の甲を口に加えているカワイイ姿が見れました
骨盤の方まで頭が下りているそうなので、少し早めに産まれるだろうと言われました。

心疾患がなく産まれてきてくれることへの感謝でついさっきまでいっぱいだったはずなのに、「あと3週間はお腹でゆっくりしていてね」とさっそく赤ちゃんに注文をしてしまいました 

肺機能が安定するという34週を超えているし、体重もまずまずあるので、あまり神経質になる必要はないけど、3月にベビーシャワーを開いてもらう約束やマタニティフォトの撮影もあるので、37週までは待っててもらいたいものです

気を紛らわすためとはいえ、モールを歩き回ったり、準備に精を出したり、ちょとハードに動き回ってしまったので、ゆっくり目を心がけようと思います。


部屋の準備☆完了

不足していた部品がすべてメリッサの家にあったので、クリブが無事に完成しました
タイヤもついているので、日差しが強い時などは移動も可能です
fc2blog_20140220080405782.jpg

中はこんな感じです。いっぱい寝てくれるといいな~
fc2blog_2014022008041545c.jpg
動物の柄のクリブバンパーとクリブスカートもメリッサからの借り物です
コットンスリーパーは日本のお友達がお古を沢山送ってくれた中の1つです。姉も推奨のサイドからカパっと開くタイプで、とっても役立ちそうです。ちびちゃん3人の子育てで大忙しだろうに、色々送ってくれて本当にありがとう!育児雑誌のお古も大量に譲ってくれたので、時間がある時に目を通しておこうと思います

ほかの先輩のママさん方からも抱っこひもやら、搾乳機やら色々と譲っていただいたり、日本から送ってもらったり、自分たちで買ったり、当面必要なものは大体そろいました。ちょこちょことおもちゃも買っています 
fc2blog_20140220082622b86.jpg

随分と荷物も増えたので、衣装ケースを買ってきて整理しました。キッチンに哺乳瓶を置くスペースを作ったり、お掃除をしたり、部屋はすっかり赤ちゃんモードになりました

あとは、破水対策と入院準備をして、退院後の食事を作り貯めして冷凍しておかないと


Baking Class☆7回目

もうすぐバレンタインデーですね~
日本はまた雪だとか・・・
デートの予定があるお友達のみんなが、ちゃんとチョコを渡せるよう、オハイオから念力を送っておきます

今日はチョコレートを使ったお菓子を習ってきました
「チョコレートカップケーキのストロベリーチーズクリームアイシング」
fc2blog_20140213083452d0d.jpg

日本のものより、カカオパウダーをいっぱい使うので、チョコの風味が豊かなカップケーキですストロベリークリームチーズのアイシングは、甘すぎなくて日本人好みの味でした 「ベーグルに挟んだり、スコーンやフルーツにつけても美味しいよ!」と先生がおっしゃっていました

今回が出産前最後のBaking Classになります。
子連れ参加オッケーなので、落ち着いたらまた復帰させてもらおうと思います
楽しかった~

自家製タマゴ♪♪

昨晩、夫くんが小さな段ボール箱を持って帰ってきました

ジャジャーン!!
20140211.jpg
アメリカ人の知り合いの家で産み落とされたタマゴだそうです

「なんかグレーのタマゴがあるんだけど~!!」とモエモコ。
「それがおいしいらしいよ」と夫くん。

産みたての自家製タマゴなんて、ぜったいおいしいに決まってる~ と思う反面、流通されていないタマゴをいただくなんて初めてのことで、中からヒヨコのなりそこないが出てきやしないかとちょっとドキドキばい菌もいっぱいいそうだし冷蔵庫に入れるのもなんだか怖い・・・

というわけで、一気にゆで卵にしました
グレーのタマゴの殻の内側はなんと水色で、恐竜のタマゴを連想させられました

茹でたてをさっそくパクリ
黄身が占める割合が普通よりかなり大きくて、味が濃い気がしました 

コレステロールを気にして、タマゴは一日1個以下を守っている我が家ですが、茹でてしまった以上早く食べないと 「妊娠中は卵や牛乳の取り過ぎはよくない」とどこかで読んだな・・・と思いつつ今日は2個食べてしまいました

おいしいタマゴを産んでくれたニワトリさんに感謝


ねんねスペース☆準備中

予定日まで残り50日となりました!!
先週からNST(ノンストレステスト)を受けるため、週に2回の通院となり忙しくしています。ハイリスク患者のモエモコは、またもや手厚い特別メニューですが、週に2回も赤ちゃんの状態を確認してもらえるので安心です

いつでも赤ちゃんを迎えられるよう、ねんねスペースの準備も進めています。
いっぱい寝るのが仕事ですからね~

夜間の睡眠スペース
モエモコ夫婦はちょっと布団にこだわりがあり、東京西川の「整圧敷きふとん」を愛用しています。赤ちゃんにも布団を用意できればいいのですが、アメリカでは手に入らないのでどうするか悩みました。赤ちゃんだけがベッドだと夜中のお世話が大変そうだし、結局ベッドでは寝てくれず添い寝になったという話も聞くので、寝室にクリブ(ベビーベッド)を用意するつもりはありませんでした 

クリブマットレスを直敷きにしようも思ったのですがけっこう厚みがあるので、寝返りが始まって落下したら危ないんですよね。座布団で代用しているという方もいましたが、清潔なものは我が家にはないし。。。結果、ポータブルクリブパッドというのをベビーザラスで偶然発見し、それを直敷きすることにしました

サイズは38in×22.5in×1in(96.5cm×57cm×2.5cm)です
20140127 (4)

同じサイズのクイックシーツと、少し小さめだけど防水マットも用意しました
20140127 (8)

昼間の睡眠スペース
1階はメンテナンスの方が土足で入ってきてしまうことがあるので、高い場所に赤ちゃんのスペースを確保することにしました。ちなみに、アメリカ人のお宅では、靴を履いた大人とハイハイの赤ちゃんが同居しているのが普通のようです。あまり神経質に育てるつもりはないけど、新生児を直に寝かせておくというのにはやっぱり抵抗があります

自動でユラユラしてくれるバウンザーをガレージセールで手に入れることができたので、リビングに置くことにしました ただ、バウンザーは遊具であって、寝具ではないため、長く寝かせておくものではないということを知りクリブ(ベビーベッド)も用意することにしました。

アメリカの家具は大概大きめですが、クリブも例外ではなく一回り大きいので、日本に持って帰る可能性のあるモエモコには不向きです。また、可動式の柵での事故があったため、最近販売されているものは柵が下がらないので、お世話がしにくいのです。

というわけで、新品の購入は見送ることにしました。アメリカ人から中古品を譲ってもらおうと思ってメリッサに相談したところ、「息子が使ったものがそっくりあるから使っていいよ!」ということになり、お借りできることになりました

マットレスは捨ててしまったとのことなので、マットレスだけ購入しました
20140127 (2)

クリブパッドと防水パッドも用意しました
20140127 (7)

お借りしたクリブをさっそく組み立ててみたけど、部品が少し足りず未完成。11年ぶりに地下から発掘してくれたクリブなので、柵も可動式なのはありがたいけど、滑車を滑らす部分のパーツも足りない~ 部品がきちんとそろうといいな~
20140210 (3)


日本も大雪ですね!!

日本は20年に一度のドカ雪で大変なことになってるみたいですね
皆さん大丈夫ですか?週末にあたって良かったけど、今日も通勤が大変だったようですね。大学受験の高校生もかわいそうに!!

子供心を持ち合わせた何人かの友達が雪遊びの写真をFacebookにアップしていて、とっても楽しそうでした。大人が本気で作った雪だるまはレベルが高いですねオハイオでも冷凍タオルを作ったり、バナナで釘を打ったり、庭にかまくらを作ったり、みなさん楽しそうなことをしているんですが、モエモコが身重ということで、我が家は雪遊びはお預けです

池の噴水がまた成長したので、その写真をお届けしまーす
20140210 (4)
なんだか面白いことになってるでしょ??夜にライトアップでもしたら、ディズニー顔負け??

来年はモエモコも雪だるまやソリで遊んでみようかな??雪や氷遊びが大好きなお友達のみなさん、冬もぜひ遊びに来てくださいね
 

水道管破裂の修理が完了

先々週の金曜日、散々な目にあって以来、工事はなく。。。
「修理は終わったの??いつ終わるの??」と夫くんに確認してもらったところペンキを塗ったら終わりとのこと。昨日ペンキやさんが来て修理が完了しました

それにしても、なんとも大雑把な直し方
fc2blog_20140208100647b0a.jpg
また破裂した時には板を外せば済むということ??乾燥とクリーニングと言う工程もあったけど、こんな作業に1ヶ月かかったんですよ!!職人さんの都合もあったんでしょうが、あきれてしまいます

次は何が起こるやら???とりあえず、修理が終わって良かったです。
ようやく荷物を移動できるので、この週末は子供部屋作りを頑張ろうと思います

消しゴムハンコ♪♪

メリッサの家で「消しゴムハンコ」作りをしてきました
生徒さんの一人が、先生になって作り方を教えて下さったんです

先生の作品はすっごく可愛くて、そして完成度が高くてとにかくスゴイ!!
英語で教えるための練習も、下準備もすごく大変だったと思います。

モエモコの初めての作品&メリッサの愛情料理


専用のキッドもあるようだけど、家にあるもので作ることもできるし、可愛いし、素敵な趣味ですね楽しい時間をありがとうございました


大雪が降りました!!

昨日の夜から、スノーストームがやってきたため、再びドッカリ雪に埋もれてしまいました
20140205 (1)

今日も、学校はお休みになりました。本当に多いこと!!夫くんは会社が休みになるのをちょっとだけ期待していたけれど、今回も会社はオープンとのことで頑張って出勤して行きました

いつもは雪かきをしなくても、ガレージから出れるのですが、今日はたっぷり降った上、アパートの除雪車も来ていないので、雪かきからのスタートです 戸建てのみなさんは、雪のたびに家の前の歩道まできれいに除雪するのがルールなので、我が家はラクをさせてもらってるほうなのです。今日くらいは頑張らないとね 
20140205 (2)

でも、タイヤを通す部分しか雪かきしないのが夫流。。。
20140205 (3)

2本道ができたので、いざ発進!!
20140205 (4)

ところが、すぐに立ち往生
20140205 (5)

どうしたの?と見に行ったら反対側がガッツリはまっていました
20140205 (6)
ちなみに奥に見えるのが、モエモコ車です。氷の雨が降ったせいで車はカチンコチンアパートの除雪車が道を作ってくれるまでは出られないので、今日は家でゆっくり過ごします

こんな状態なのに、法律上ノーマルタイヤしか許されていないので過酷です。
大きな道路まで出れば、除雪されているんですがね。夫くん気をつけてね~

一昨日姿を見せてくれたロビンちゃんが幻のようです

節分☆2014

まだまだ寒いというのに、春を告げる鳥、ロビンちゃんが家の前に姿を現してくれました
20140203 (1)

節分にピッタリ登場とは、ロビンちゃんなかなかすごいです
このまま暖かくなってくれれば嬉しいのにな。。。

さて、今晩は恵方巻きにしました
実はモエモコ、太巻き初挑戦でした!!
20140203 (2)
かんぴょうとかは日本食材店で手に入るので、ほぼ巻いただけだけど・・・

一応完成
20140203 (3)
たかが巻くだけですが、ご飯の量とか配置を考えないとうまくいかず。。。
太巻きって難しいんですね練習が必要です(笑)

ガブリといただきました~
20140203 (5)

水道管関連の修理は先週は何もなかったけど、どうなってるんでしょう?
これ以上、トラブルなく過ごせますように

LEGO☆働くクルマ

少し寒さが緩み、比較的過ごしやすい週末となりました とは言え寒いのには変わりなく、家の前の噴水は水しぶきが凍って「氷上のかまくら」を作ってます
20140201.jpg

出産まで2ヶ月ということで、どこかへ出かけて自由を満喫したいところですが、この寒さじゃ外出も億劫で、あいかわらず家でまったりです

というわけで、夫くんはLEGO遊び
20140202 (1)

「働くクルマ&汽車」の完成です
20140202 (2)

これで終わりと思ったら、解体を始める夫くん。。。
20140202 (3)
働くクルマたちのセットは、クルマの部品を効率よく揃えるために買っただけだったそうで、手持ちの部品を駆使して好きなものを自己流で作るのがLEGO遊びの醍醐味なんだそうな

というわけで夫くんオリジナルの「装甲車」が完成
20140202 (4)
これでは、まだまだ部品が足りないらしい
人形が乗れるサイズのもっとカッコイイのを作りたいそうです

01 | 2014/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。