スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンテナンス×4

今年に入って4回も家のトラブルに見舞われており、そのつどアパートのメンテナンスの方をお呼びしています

①壁にしみ現る
130124 (1)
元旦早々ブログにも書いた、ダイニングの壁にしみ事件。1日はメンテナンスの方もお正月休みだったため、2日にチェックしていただきました。「7日の月曜日までに乾かしておいてね。修理については電話するね。ジョン・ボルトより」と夫宛に手紙を残してもらって、この日は終了。夫の同僚の現地採用の方が、心配してくださって、間に入ってやりとりしてくださっていたのですが、結果「春になったら直すよ」ということになったそうです。内壁の管の中から水が出てるとかそういった問題ではないようなので、良いんですが、外壁から水が染みてくるって、築10年未満なんですよ??日本じゃ信じられませんよね そして、春まで放っておくなんてのも、アンビリーバボーです

②高すぎる電気代
こちらもちょっと前にブログに書きましたが、高すぎる電気代を心配して、漏電チェックに来ていただきました。モエモコが留守の間に来て「いない間にチェックしたけど、漏電はしていないよ。ジョン・ボルトより」って手紙が残されていました。漏電ではないと分かりまぁ一安心なんですが、他のどこかが壊れてるんじゃないかと、モエモコ夫婦は疑っています ①の壁を見ても分かる通り、この国の建物は何でもありですからね。できることをしておこうということで、電気メーターのチェックを時々してカメラで記録しています
130124(10).jpg
メーターは、一箇所に数件分が並んで設置されているのですが、モエモコハウスのメーターが突出して早く回っていることが多いんです。家の中はけっこう寒いのにな。。。モエモコハウスは他の家より1部屋多いし、吹き抜けがあるから、それが大きいのかな???とぶつぶつ考えています。来月の電気代も心配だなぁ

③火災報知機が鳴った
20日の日曜日、巨大ステーキを食べて2時間ほどして、ダウンを着てコタツに入ってる夫の写真を撮っていたころ、「キュン」という鳥の声みたいな甲高い音が上から聞こえました。「なんかのアラーム?」とドキドキして2階を確認しに行きました。そして原因を特定!!吹き抜けの天井にある火災報知機からの音でした。30秒に一回のペースで結構大きな音がします
130124 (2)
異常事態にはネットが大活躍です。「火災報知機」「変な音」「アメリカ」「アパート」と検索すると同じような経験をした方のブログがヒットしました 結果、火災報知機の電池切れであると判明し、電池を交換しないと止まらないと分かりました。時刻は夜の9時。メンテナンスオフィスに電話をしてみたけど、夜間の留守番電話になりました。極寒の中リージングオフィスまで行ってみたけど、誰もいるわけがなく。。。仕方ないので、音を我慢して寝ることにしました。翌朝起きると、音は止まっていたのでそのままにしてしまったのですが、22日の夕方、再び鳴り出しました
時刻は5時50分。オフィスは6時で閉まってしまいます 急いで夫にメールを打って、メンテナンスを呼んでもらいつつ、モエモコもオフィスに走り「It's no fire ,But fire alarm makes funny noise !」と言って状況を伝えました。でも、夫の電話の方が早かったようで、モエモコが全部を言い終える前に、「聞いてるわよ。○○号室の方でしょ?2時間くらいでメンテナンスに行くわよ」と言われました 
2時間後、①②でお世話になった、メンテナンスのおじさん、ジョン・ボルトさんが来てくださいました。今回は①のようにのんびりではなく、挨拶もそこそこに、モエモコがスリッパの説明をする前にズンズン土足で進入されてしまいました ということは、漏電チェックも土足で家の中を歩き回ったな??「OH!NO!」って感じです でも、反撃できず指を加えて見ていました。二階の階段から手を伸ばし、ぎりぎり届いた指先で、電池交換をしてくれて「明日、長いはしごを持ってまたくるね」と言って(モエモコにはそう聞こえた)帰っていきました

④お湯がでない
昨日の昼、洗面所のお掃除をしていた時、お湯の蛇口をひねってもお湯どころか水も出ないことに気がつきました。「おじさんが、また今日来るって言ってたから、そのときに水道も見てくれるように言って」と夫にメールを打ちました 「少ししたらおじさんが行くよ」とメールがあったので、「うちは靴を脱いで生活してます」と一目で分かるように、玄関の土間部分に靴を並べ、部屋側にスリッパを並べて待っていました。今回もいつものおじさん、ジョン・ボルトさんが来てくださいました。挨拶の後、すかさず「I'd like you to take off your shoes」とお願いしました。そしたらちゃんと脱いでくださいました さて、お湯が出なくなった原因はとっても簡単なことでした。壁と管が何かの拍子に抜けてしまっていたようで、3分もかからず直りました。

修理後の写真がこちら…
fc2blog_201301240316511a7.jpg
左側おかしくないですか??日本じゃ明らかに修理前の図ですよね こんなんだから、何かの拍子に抜けちゃうわけですね。修理を終えると、ジョンさんはいそいそと帰ろうとしたので、「Don't you check fire alarm ?」と聞いたら、「へ?また鳴ってるの?」と言われました。「No,But Is it working ?」と聞いたところ「大丈夫だよ」とのこと。そしてニコニコして帰っていきました 昨日の、長いはしごウンクンってなんだったんだろ??「また音がするようだったら、明日は長いはしごに登って直すから連絡してね」くらな感じだったのかな。。。やっぱり、今度なんかあったら「Idon't understand English well」ってちゃんと言って、紙に書いてもらおうと反省しました

こんな感じで、何かあったときには夫か、夫の会社の方からオフィスに状況を説明しておいてくれるので、モエモコは現場対応のみなのですが、毎度何を言われるかと、おっかなびっくりです外出先では、レジでの挨拶程度の英語で済むというのに、家にいる方が英語力が必要だなんて予想外でしたでも、ジョン・ボルトさんが良さそうな方で安心です。何よりこのアメリカにおいて、ちゃんと時間通りに来て下さるのは感心です
あー次は何がおきるんだろ…




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。