スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農園さんありがとう③

今日は農園での出会いについてまとめます

モエモコは畑デビューしてから2年間、利用者の会の役員をしていました。
農園の企画を運営したり、共同で育てている野菜の手入れをしたり、会報の発行をしたり、定期的に机を囲んでは話し合って、なんだか大学時代のサークルを思い出すようなものでした
2年間一緒に役員をしたみなさんには本当にお世話になりました。

一大イベントとしては、11月の初旬に「農園祭り」があり、芋煮を300食ほど無料提供しています。
そのために、春から野菜を植え、雑草を抜いたりと役員中心に作業を頑張ってきました。
祭り前日には収穫と仕込みがあり、朝から夕方までかかります。サトイモを何個むいたことか・・・
139.jpg
当日煮込んで、味をつけたら完成です。この一杯に、春からの役員の苦労がつまっています
150.jpg

さて、12月には腐葉土作りがあります
近くの雑木林に入り、広い土地から落ち葉をかき集めてきて、重ねながら間に米ぬかと灰と水をかけ、何度も何度もふみかためていきます。落ち葉の山の上をおしゃべりしながらグルグル歩きまわること数時間。ようやく完成ですこの日作ったものは1年熟成させてから使います。
237.jpg

作業は一日がかりのため、薪を集めて火を熾し、けんちんうどんや焼き芋を食べて、途中で一服します。
森の中での楽しいひと時です
235.jpg

休憩中に「ちょっとおいで」とおじさんに呼ばれ、これを見せていただきました。カブトムシの幼虫です。去年作った腐葉土を搬出しようとしたら大量にでてきたそうです。
「もらって帰って育ててみようかな」と話すとホイホイホイホイと腐葉土と一緒に袋にいれてくれました

勝手に追加されること7匹・・・・。2匹のはずが9匹もいるじゃないですか
おじさんがあまりに嬉しそうだったのでそのまま連れて帰り、カゴを用意して飼育しました。
236.jpg

カブトムシを育てるのは初めてだったし、見た目もなかなかなので、彼らが動くたびにギャーピー言いながらも、夫に手伝ってもらってなんとか育てました。途中で2匹が死んでしまい、2匹知人に譲ったので、我が家で成虫になったのは5匹でした。その後数匹を、もとの雑木林の付近に返してきました。ちゃんとパートナーを見つけられたかしら・・・
IMGP2579.jpg

夏の朝、トウモロコシの葉の指定席でいつも私を迎えてくれたカワイイヤツもいました
茎と葉の間に朝露がたまるから集まるんでしょうかね??いつも「またいたの?」と声をかけていました。
120710_061425[1]

人との出会い、カブトムシとの出会い、カエルくんとの出会い。みんな農園がくれた素敵な思い出です。
農園さんありがとう
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。