スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロリダ旅行☆交通事情

旅行3日目はKennedy Space Centerへ行ってきました
楽しみにしていたというのに、ご機嫌斜めで運転する夫くん
20130709 (2)

Kennedy Space Centerがどうっだったかは置いておいて、今日は不機嫌のわけを長々と書こうと思います

理由①ケネディパークウェイへ行きたかったのに、ケネディロードとナビにセットしたところ、まったく違う場所に行ってしまったため、予約したツアーに間に合うか微妙だったから。

理由②ハイウェイ上にSun PassとE-PASSという日本で言うところのETCのような自動徴収レーンがあるのですが、現金での料金の払い方で大苦戦したため。
   
 
主に理由②には参りました。
日本では、自動レーンと徴収レーンは両方とも本線上にあり、常に隣接していると思うのですが、オーランド市内の有料道路では、常に隣接しているわけではなく、こっちへ行ったら高速降りちゃうんじゃないの?というくらい右に外れた場所にある場合もありました。そのことを全く知らなかったので、初日に空港を出てすぐのところで、自動レーンを「えー」と悲鳴をあげながら通過し、初っ端から未払いを起こしてしまいました

その夜、どうやって払ったら良いのか、罰金はあるのか、ネットで調べたのですが、レンタカー会社の支持に従うようにと書いてあるだけで、はっきりしたところは分からず。。。アラモの緊急連絡先に連絡してみたところ、「返却時に伝えてもらえば精算しますから、問題ないですよ」とのことで、金額などはっきりしたことは分からず。。。

そのためこの日は、途中で道を間違えてもいいから、「TOLL PLAZA」の標識を何より優先して走ろうと心に決め、右側車線を注意深く走っていきました。しばらく走ると「EXIT TOLL(確かそんな感じ)」という看板が目に入りました。もちろん、そこで降りる人だけが払って出て行けばいいわけですが、すっかりTOLLアレルギーを起こしていた我々は、その看板を無視して本線を直進する道を選ぶことはできませんでした

出口料金所は無人で、機械に25セントコインを3枚入れないとランプが青にならない仕組みでした。不運にも小銭の持ち合わせがなかったので、1ドル札を入れてみましたがランプの色は変わらず。。。外に出てキョロキョロしてみたけど誰もいないので、仕方なく赤のまま進み、次の入り口でハイウエイに乗り直しました。

「次の出口料金所には誰かいるかもしれないよ!」と淡い期待を持って次の出口でも降りてみたのですが、またもや無人料金所でした。仕方なくまた1ドル札を入れて赤いライトのまま出たのでした。清く正しく行動しようとしただけなのに、2回も違反をした感じになってしまい、朝からうんざりでした

「1回の罰金が100ドルだったとしたら、3回も違反したんだから300ドルだよ??もう行きたくないよ。どうせツアーも間に合わないし。」と諦めモードの夫くん。まあ、そりゃそんな気持ちにもなりますよね

そんな夫に鞭を入れるのがモエモコの得意技
「もう一回、ハイウエイ乗ろう!有人の料金所を見つけて全部話せば何とかなるよ~。ツアーは集合時間は過ぎちゃうけど、開始時間には間に合うからきっと話せば何とかなるよ!!」と説得し、再びハイウェイに乗り直したのでした。

運よく、次に出てきた料金所は本線上のもの。「EXACT COINS(つり銭無しのコイン払い)」「CHANGE RECEIPTS(つり銭有り レシートが必要な方)」という看板も分かり安く出ていました。有人窓口で事情を説明したところ、「明日事務所に電話すれば支払いできるし、罰金はないよ!」と教えてくれて、事務所の番号が記載された紙をもらいました。走りだしてからレンタカーだから条件が違うのでは??と思ったのですが、取りあえず翌日アラモに返却した時に聞き直すことにしました。

結局、予約していた見学ツアーにはギリギリ間に合い、貴重な経験をしてこれました。
これだけ失敗したお陰で、帰りの料金所はスムーズでしたよ

翌日、ディズニーリゾート内のアラモの営業所に返却しました。スワン&ドルフィンというホテルのエントランスまで行き、車係の方に車を預けます。書類を持ってホテル内のアラモの窓口へ行き精算をしました。経緯を話したところ、「No Probrem !」とあっさり言われましたアラモの場合、1日あたり2.95ドルの手数料と未払いの通行料をクレジット決済するそうです。

また、自家用車の方はネットで各自精算ができるようですね。 モエモコがホームページを読んだ限り、罰金のことは触れてませんでした。

今日メリッサのレッスンで話題にしたら、「オハイオ内やシカゴにもこういう仕組みはあるわよ!アメリカ人にとってはあまりに一般的だから、モエモコの話が逆に新鮮だわ!」と笑われてしまいました。

実は、ワシントンへ行ったときも、料金所の徴収方でいまいち納得いかないところがあったんですよね??
今後は、旅行先での交通事情についてはしっかり勉強しないとなと反省しました
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。