スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モエモコ商店

22日に航空便と船便の第一便を出すため、首にタオルを巻き、麦茶をゴクゴク飲みながら、朝から夜まで頑張っています。火曜日から今日まで夫が駐在前研修で東京に泊っていたため、夕御飯の心配をすることもなくモクモクと作業ができ、大方の仕分け作業が終わりました

ステップ①荷物を置くスペースを確保
ダイニングテーブルを横に寄せてスペースを作りました。お気に入りのダイニングテーブルですが、無垢材のため輸送中にひび割れしたらかわいそうなので、実家に預かってもらうことになっています。土日に時間があれば、オイルを塗ってお手入れしてあげようかな。
0913009.jpg

ステップ②ネット注文した大量の日用品を2階へ
ご覧の通り、我が家は玄関を入ってすぐ階段なのです。しかも、段ボールと段ボールがガムテープで接着してあるからもー大変。結局、接着を剥がして何往復もしました
中身は、シャンプー5年分、リンス5年分、トリートメント5年分、整髪料5年分、ボディソープ5年分、洗顔料5年分、ハンドソープ5年分、歯磨き粉5年分、歯ブラシ5年分、入浴剤5年分、サニタリー用品5年分、ラップ5年分、市販薬のストックといったところでしょうか?
そもそもは、モエモコは髪質が悪いので、シャンプーとリンスはいつもの物を大量買いして持参しようと言うことでネットで注文することにしたんですが、特売をやっているお店があり、あまりに安いので次々に買ってしまったわけです。およそ10万円分買いましたが、60ヶ月で割れば一月あたり1666円なので、まぁ納得です
0913001 (2)

ステップ③仕分け作業
「手荷物、航空便1便目、船便1便目、航空便2便目、船便2便目、預ける物、あげる物、リサイクルショップへ売りに行く物、捨てる物」どれに分類するかを1点づつ決めて、場所を入れ替え、ポストイットで引越やさんへの指示を貼っていく作業です。アメリカで使わないだろうし、5年後も使わないかなと考えられた洋服やら参考書やらは結構処分することにしました
0913017.jpg

ステップ④電化製品のリスト作り
アメリカに引越荷物として持って行く電化製品は、リストを提出しなければなりません。家電をひっくり返してみたり説明書を見たりしながら、小さいものから大きいものまで商品名と品番と買った当初の値段をリストにしていきます。買った当初の値段というのがなかなか厄介です。結婚した時に買いそろえた物についてはレシートを取ってあったので良かったのですが、他の物はネットで調べたりして書きました

ここまでで約2週間かかりました。そんなに無駄なものはない家なんですがなかなか大変でした普通の引越だと、物を大量に買い込んだり、仕分け作業をしたり、家電のリストを作ったりはないから、海外引越ってやっぱり大変ですね

そして、週末やろうとしているのが・・・

ステップ⑤保険のリスト作り
引越やさんに預けるものについては保険をかけるため、新品価格をリストにしておかなければなりません
「紳士スーツ5点○○円」「掛け布団2枚○○円」といった具合です。数えにくいものは「一式」として良いそうなのですが、家にあるものほとんどの値段を思い出したり、調べたりして記録していくわけですから相当大変そうです。CDや本も1点づつ値段を合計していかないといけないんですから・・・。

「モエモコ商店」とタイトルに書きましたがまさにそんな感じです。海外引越はお店の棚卸を2人でやるようなものです在庫を入荷したり、在庫整理したり、在庫金額を出したり。お店で働く楽しさって、接客にあると思うんですが、ここモエモコ商店にはそれがないのが残念です
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。