スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルクとオムツを初購入♪

ベビー用品の準備を完了させるべく、今週末は集中して頑張りました大概の物はネットを利用しましたが、ミルクとオムツはお店に買いに行ってきました。急に足りなくなった場合に夫くんに頼めるように、一緒に行って覚えてもらいたかったのです。ベビーザラスがセールをやっていたのでちょうど良かったです

ミルク
20140121 (2)
アメリカでは人工乳のことをFormula(フォーミュラ)と言うそうです。聞きなれない英語ですが、「モータースポーツのF1のフォーミュラだね!」と夫くんはすぐに覚えていました フォーミュラには、粉タイプ、濃縮の液体タイプ、ニップルを装着すればそのまま与えることのできる液体タイプの3種類があります。価格は粉タイプが最も安くて、濃縮の液体タイプが続き、そのまま与えるタイプが最も高価です。手間と衛生さに比例しているわけです。液体フォーミュラも開封前は常温保存ができます。そのまま与えるタイプは3.11の震災のときに日本に救援物資として届けられ大活躍したそうですね

Enfamil」と「Similac」が主要ブランドということなので、とりあえず両方を買ってみました。産後すぐはできるだけ楽な方法をということで、そのまま与えるタイプにしました。

・ニップルは1箱(6~8本入り)に1個なので、毎回消毒する
・飲み残しそうな分はあらかじめ別容器に移し冷蔵保存→次回は温めて飲ませる

このくらいの手間はかかりますが、あったらきっと楽なはず
2oz(59ml)入りを40本用意したので、フォーミュラだけを飲ませたとして約1週間分です。

定価は1箱10ドルくらいするものなのですが、今回は5ドルだったので得しちゃった 次回からは、容量の多いものや粉ミルクを買えばもっと安くなるけど、人工乳育児ってお金かかるんですね母乳出ると良いな~

ちなみに、この2社ではホームページからサンプル登録ができるようなので、モエモコも登録しておこうと思います!!あとは、病院にサンプルが置いてあったり、退院時に頂ける場合もあるようです


オムツとお尻ふき
20140121 (1)
主要ブランドは「Huggies」と「Pampers」だそうです。オムツは物によって合う合わないがあると聞くので、両方買ってみるつもりでいたのですが、今日はパンパースは売り切れでしたということで、Huggiesの36枚入りを2袋買ってきました(セールで2袋で$20)。この価格だと薬局やスーパーのセールの方が安かったかな??とりあえず1週間分確保したということで一安心です 次にセールを見かけたらパンパースも買っておこうと思います

アメリカは紙類が異常に高くて、オムツの価格を日本と比べると悲しくなります日本のアマゾンで新生児用のパンパースを調べたら124枚入りで¥1580でした。。。それでいて、アメリカのオムツはゴワゴワで日本の物に比べるとひどいものだそうです。布オムツで頑張るつもりは毛頭ないし。。。どうか強い肌で生まれてきてね

ネットで注文したものが配送されてくるのも楽しみです

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。