スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哺乳瓶の研究会

お昼ごろに産婦人科へ行ってから、お腹がいつも以上に頻繁に痛くて、今日はちょっと落ち着かない一日でした内診の結果、「先週と変わっていないようですね」と先生に言われたけれど、日曜日は出産が多いという満月だし、何となく血が騒ぐというか

モエモコがやっぱり不安なのが授乳のこと
先日1月に出産したお友達に会ったのですが、「授乳コンサルタントは、出産後に病室にやってきて誰でも知っているようなことを口頭で指導していくだけだよ。」と聞いてやっぱりかという感じ。日本のように、マッサージをしてくれたりはないそうです。乳性炎を2回やって40℃の高熱でERに駆け込んだりとお友達も格闘しているようでした。ERでは抗生物質をもらって、何とか自力でマッサージして復活させたと言っていました。

本やネットでちょっと勉強をしたりはしているけれど、うまくいくかどうか不安です。
「厚生労働省の乳幼児栄養調査(平成18年)によると、妊婦の9割以上の人が、できれば母乳で育てたいと思っているが、実際に母乳のみで赤ちゃんを育てた人は、生後1か月の時点で4割余りにすぎない。」そんな記事も目にしました。

母からは「しっかり寝ないと体が持たないから、母乳にこだわりすぎず、早めにミルクにしなさいね!初乳を飲ませられたらいいんだから。」とアドバイスをもらっています。産後はリウマチの再燃の可能性も高いので、モエモコは特に積極的に寝ないといけないと思っています

というわけで、帰宅した夫とともに、「哺乳瓶の研究会」をしました

まずは、ちょっと変な夫婦ですが、色んなタイプのニップルを二人でチュパチュパ各製品の違いやこだわりを体感しました。混合育児に定評のある「Bean Stalkの赤ちゃん思い」と「ピジョンの母乳実感」が良さそうです。

そのまま飲ませるタイプのフォーミュラのニップル
fc2blog_20140318104249e51.jpg
Simlacの方は左のようなゴム製のニップルが一箱に1個ついているのですが、臭いがきついのでモエモコは使わないことにしました。Enfamilの方には付属品は入っていないので、Gerberのニップル(6個で5ドルほど、写真右)を購入してみたのですが、楽々吸えてしまうような構造で納得いかず、できれば使わないことにしようと思います。お友達にいただいた「Bean Stalkの赤ちゃん思い」のニップルがぴったりなので、そちらを使うことにします。

我が家の哺乳瓶事情はちょっと複雑。。。
お友達からいただいたり、日本から送ってもらったりしたので、ご覧の通り色々な種類があるんです。
20140314.jpg
先ほど書いた通り「Bean Stalkの赤ちゃん思い」はそのまま飲ませられる液体フォーミュラのボトルにフィットする他、「medela」のボトルにもフィットするようです。「ピジョンの母乳実感」には「AVENT」のボトルもフィットするようなので専用のものと共に使う予定です。

哺乳瓶の組み立て方、生後の日数ごとの目安の授乳量と回数、冷蔵庫から出したフォーミュラの温め方、哺乳瓶の向き、洗浄の仕方やレンジ消毒のことなど勉強しました。何も分からないもの同士の研究会なので、たいした内容ではなかったけど、夫くんと知識の共有ができたのでやって良かったです

ホワイトデーだったけど、こんな夜でした 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。