スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての運転

夫の会社は12月22日から1月1日がクリスマス休暇。気付けばあと4日で休暇が終わってしまいます。
休みがあけるまでに、一人で近所のスーパーと日本食材店くらいへは行けるようにならなきゃ。というわけで、昨日から車の運転を練習し始めました

日本との違いは…
①左ハンドル
②ウインカーが左にある
③右側通行
④キロではなくマイル
⑤ラウンドアバウトがある
⑥赤信号でも右折可能
⑦スクールバスが停車中は後続車はストップ
⑧踏切は止まらないで進む
まだまだあると思うけど、モエモコが覚えたことはこれくらいです
あと、凍結防止のために駐車時にサイドブレーキをひかないことや、オールシーズンタイヤというのがあって、雪でも夏と同じタイヤで走っていることもビックリしました

さて、記念すべき、初の左ハンドル、初の雪道の運転の写真がこちらです


まず、アパート内を一周して足慣らしをしたあと、ラウンドアバウトを2つ超えて近所のモールへ行ってきました
ラウンドアバウトとは、交差点で信号の代わりとなる交通システムのことです。道路自体がドーナツのようなサークル状になっていて、4方向に出入り口があります。左から車が来ていないのを確認して、サークルに入り、自分の出たい出口で出るという感じです電力を使わないため省エネになる上、渋滞も少なく合理的なシステムのようです。
しかし、モエモコはこのシステム納得いきませんでした。だって、サークル内も二車線あるんですよ⁇内側の車はいつ出られるの⁇後ろから来た車とぶつかるじゃん!!っと理解できず、ここを通るのがモエモコ初日一番の恐怖でした

ラウンドアバウトの入口で尻込みしていたら、早く行けと後ろからプッとクラクションを鳴らされ、2車線の謎に戸惑っていたら自分の車線からはみ出すなとプッと鳴らされ、最初のドライブはてんてこ舞いでした

帰りのラウンドアバウトは要領が分かり外側の車線を走ったのですらすらでした 練習は家までの予定だったのですが、うまくいったので変更して、日本食材店とMeijerにも行ってみることにしました。信号機付きの大きな道を行けばいいので、こっちは特に問題なく行って来れました

日本食材店でセールをやっていたので、たっぷり買い物してきました

これぞ日本食!!納豆!!


同じみのソースたち


粉ものに調味料類


紀文の練り物も冷凍だけど手に入りました


カネフクの明太子とタラコは日本からの空輸です


夫が好きなラーメンも各種購入


年越し用の蕎麦に、油揚げに、たこ焼きも買えました


今日は、昨日クラクションを2回頂いた苦手なコースを復習してきました
運転を怖がってたら、ここでは何もできないので、夫が休みのうちに練習頑張ります
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

Re: ひ~!車!

> ハッティ
そうなのよ。。。車、こわいでしょ?
ハッティが遊びにくる頃にはきっとうまくなってるから^ ^

ハッティも夢の内容を覚えてられるんだね。
おもしろい☆
初夢もいい夢みてね♫

Re: ☆

> ミキティ
ヤッホー元気??
頂いたマフラーとっても気に入ってつけてるよ♫
相変わらず、夢の内容をよく覚えてるのね^o^
正夢になったらいいね☆オーストラリア遊びに行きたい!

ひ~!車!

私には大変そうにしか見えな~い(x_x;)
でも絶対良い経験だ~海外赴任
いいなぁヽ(´ー`)ノ

ドイツで「松竹」っていう韓国食材店に買い出し行ってたのを、懐かしく思い出したよ(^-^)v

私の両親がやってたであろう努力が、モエモコの日記を読むと今更ながら見えてくるよ(^^)ノシ

親の努力を、友達夫婦がする年代になったのだね…ぶひ~



私は、もうお宅にお邪魔しました夢の中で

やっぱりいっぱい楽しそう!
いいなー(o^^o)♪

もんこの日記の読みすぎで、今日の夢は、わたしも旦那さんがオーストラリアに転勤でついてくでした。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

モエモコ

Author:モエモコ
こんにちは!モエモコです^o^
夫の赴任に帯同して、アメリカで暮らしています☆
習い事、旅行、異文化ショック、色々と積極的に体験して、充実した駐在生活を送っています♪

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。